FC2ブログ

日経225先物トレードのブログ

春のキャンペーン、開催中です!

  •  投稿日:2020-01-19



「E*book225」読者への限定キャンペーンです。キャンペーン詳細は、「E*Book225」にログインしてご確認ください(E*Book225のログインはこちら)。まずは「E*book225」の動画セミナーで当サイトの手法のベースを知ってください。

>>> 「E*book225」についてはコチラ

「日足ジリ高のときは ⇒ 分足●●●の買いが有利」

  •  投稿日:2019-04-25

こんにちは、トレードコーチの金子です。

GWは(も?)ゴルフ三昧となりそうです(^^;


本日は「日銀会合」の2日目。

あまり材料視されていませんが、発表まではレンジになりがちです。


正直、昨日はレンジ抜けトライはあると思ってましたが、

残念ながらまたもやレンジゾーンに逆戻りでしたね(^^;


なので、引き続き「サポレジ」でトレードします。

ナイトもそうでしたが、今朝もまったく同じゾーンで

“劇的な反応”がありました。


というか劇的反応過ぎて、

やや高いところでしか買えませんでした(汗)。

・220買い⇒+15、+30、+50、残りホールド中


予測レジスタンスでキッチリと折り返してますので、

サクッとALL終了でもいいのですが、一応「日銀」があるのでね(^^:

もう少し様子を見てみます。



さて、今日の「無料動画セミナー」はコチラ↓


・日銀政策会合の日のポイントを少し

・日足ジリ高のときは ⇒ 分足●●●の買いが有利

・過度な決めつけはトレードに不利



このような内容でお送りします!


詳しくは・・・無料動画セミナーをどうぞ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「日足ジリ高のときは ⇒ 分足●●●の買いが有利」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


4月25日 朝のシナリオ

  •  投稿日:2019-04-25
おはようございます。


ザラ場は結局レンジでしたね。(^^;)

ただ、レンジ相場は未来永劫続きませんので、

昨日の寄り付き前には、

==============================
今日も原則レンジ対応です。

ただし、米国が高値を更新、

日経もレジスタンスを一段抜いているので

分足レベルでも上昇トレンドの流れが出る可能性があります。
==============================

とコメントしました。

そんな状況で、比較的騙しの少ない***足サインの流れは、


1、レンジ上限からの売り(直近高値からの***売りも伴う)

↓↓↓↓↓↓↓↓

2、***での押し目買い

↓↓↓↓↓↓↓↓

3、押し目******売り

となりました。(※具体的なエントリーポイントはDT解説チャート参照)


結果的に一番効率的だったのは、1をやってホールドでしたが、

レンジ上ブレイク対応も検討する場面でしたので、

買い反応もアリだったと思います。
(新規の買いでも下の買いのホールド対応でもいい)

メンタル的にタフなのが3だったと思います。(^^;)

私も正直なところ、

「さすがの日経でも上抜け上抜けトライぐらいあるでしょう。

その間に利食い余地はある。」

と思っていましたので、3の売りは出来ませんでした。

途中から分足の順張り売りで入ることも可能でしたが、

レンジ相場の基本は「隅からの逆張り」ですし、

下にはサポートゾーンも控えて難しいところでした。


■昨日ナイトの振り返り

ナイトはレンジ下限(サポートゾーン)からの買いでした。

日足チャートでも過去に何度も買われたゾーンなので、

ザラ場の下落を見て、「大幅下落トレンド入りのシグナルだ!」

などと思ってはいけませんよ。(^^;)

2時間足のサポート(***足でもサポート)で

下げ止まりを確認しての買いです。

・185買い⇒+15、+30、+30(終了) *詳細はDTチャートにて

日足の極値(十分に引き付けたところ)と判断できたなら、

120割れでホールド勝負もアリでしたが、

昨晩はそんな場面ではなかったと思います。


■本日の方針

今日も原則レンジ対応です。

どうやら10連休前に直近高値を終値でビシッと抜いていく、

という強い上昇トレンド流れの可能性は低くなりました。


レンジ継続なので、下限に近いところの買い狙いからになりそうです。

あとはどこまで戻るかですね。

さすがに戻り高値を予測することは無理ですから、

安いところからの買いを狙って、

ローソク足のアクションを見ながらホールドするか、

手仕舞いをするかを決めればいいでしょう。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

「苦手なレンジを克服したシステムエンジニア」

  •  投稿日:2019-04-24

こんにちは、トレードコーチの金子です。

春雨がシトシトと、、、いやボトボト降ってます(^^;


米国が『史上最高値更新』ということで、

昨夜買った玉に期待がかかった今朝でしたが、

最初に出たのは売りサインでした(^^;


よって「売り」ましたが、

・295売り⇒-30(ALL)

トレイルしたポイントにかかって全損。。。

残していた買い玉も280割れでALL終了でした。

最初の売りが残っていればもしや、という流れですかね(^^;



さて、今日の「無料動画セミナー」はコチラ↓


・天底は当てられない

・日経先物=レンジ対応も覚えよう

・2か月でレンジを克服した40代のシステムエンジニア


このような内容でお送りします!


詳しくは・・・無料動画セミナーをどうぞ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



>>> 「苦手なレンジを克服したシステムエンジニア」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


4月24日 朝のシナリオ

  •  投稿日:2019-04-24
おはようございます。


昨日の値動きは、

・2時間足レジスタンスから売られて、

↓↓↓↓↓↓↓↓

・2時間足サポートから買われる

という「THE レンジ相場」の値動きでした。

***でトリガーを見つけて売り&買いでいいでしょう。


連日同じことの繰り返しですが、

相場背景が変わるまでは、トレードは結構退屈で機械的なものです。

気を利かせて先読みをしたり、

大きな転換点を予測しようとしてもあまり意味がありません。

また「トレンドが出ていないから見送り」という諦めも

勿体ないような気がします。

サポートゾーンとレジスタンスゾーンの精度が高ければ、

トレンド相場よりも予測がしやすくデイトレードにも適しています。

スイング系のトレードをしたい方は、

2時間足以上のサポートゾーンで買いをしてホールドです。



■私の行動・判断

・ザラ場は215売りで+80円確定で、残りは165で手仕舞い

・その後、***分の***に***が入らないことを確認して、

***分******値170抜け買い

・+100円まで確定して残りはホールド中


■本日の方針

今日も原則レンジ対応です。

ただし、米国が高値を更新、日経もレジスタンスを一段抜いているので

分足レベルでも上昇トレンドの流れが出る可能性があります。


残念ながら、日経は米国ほどの強さはないので、

理想は昨日のザラ場かナイトの押し目に買ってホールドしている状態です。


デイトレ的にはレジスタンスからの売りはあり得ますが、

昨日と同様に止まるところでは止まるでしょう。


昨日の朝の時点で「レンジブレイク」の可能性に言及していました。

もちろん大きな流れは上ですから、

「上への展開に備えて安いところの買いをホールドしておく」

というイメージは持ったほうがいいでしょう。


レンジ相場であることは確かですが、

未来永劫レンジが継続することはありません。

「2時間足のレンジ(ボックス)が積み上がりながら、

ジリ高相場(緩やかなトレンド)が形成される」

とイメージするといいでしょう。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング
Copyright © 日経225先物トレードのブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます