FC2ブログ

日経225先物トレードのブログ

冬のキャンペーン、開催中です!

  •  投稿日:2019-01-19



「E*book225」読者への限定キャンペーンです。キャンペーン詳細は、講座内の特設ページにてご確認ください。まずは「E*book225」の動画セミナーで当サイトの手法のベースを知ってください。

>>> 「E*book225」についてはコチラ

「スイングトレード、その極意とは(^^)」

  •  投稿日:2018-12-11
こんにちは、トレードコーチの金子です。

いや、急に寒くなり過ぎでしょ(汗)。


さて、メジャーSQ週の火曜日。

売り方買い方ともにバチバチの真剣勝負、

別の見方では消化試合=レンジになっていますね。


今朝は、ハッキリ言いますと「買い狙い」で待ってました。

待ってると言っても、当サイトの場合は、

あくまでローソク足のフォーメーションが揃わないと、

売買ボタンをクリックすることはありません(*トリガー重視)。


ですので、前半ズルズル下げている場面は見ているだけ、

というか「いや、今日は売りなのかなあ(汗)。」みたいな感じでした(^^;

で、その後「買いトリガー」が出たわけですが、

あまりに速くて指値が置いていかれました。


ということで、結論=ノートレード。。。

上を追いかけてもダメなのは

分かってますのでザラ場はここまですかね。



さて、今日の「無料動画セミナー」はコレ!


↓↓↓↓↓↓↓↓


今日はお一人【スイングトレーダー】を紹介します。

225先物自体まったく初めてで、

今年の6月に当サイトのマニュアルを購入して

真剣に勉強を開始されたそうです。


まあ、詳しくは見ていただくとして、

リアルトレード開始わずか2ヶ月で
~~~~~~~~~~~~~~~~

700万円超の確定利益をたたき出されています(^^;
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「日経225先物と先生のサイトを知り、

       定年後の人生観が変わりました。」



と、メールでメッセージを頂きました。


詳しくは・・・無料動画セミナーをどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>> 「スイングトレード、その極意とは(^^)」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


12月11月(火) 朝のシナリオ

  •  投稿日:2018-12-11
おはようございます。

日経は過去に買われたゾーンを下に控えていたので、

ザラ場は下げ渋り、アメリカ親分の反応待ちでした。

アメリカは下げた後に反発したので、

日経も大台割れまで売られたのち反発で帰ってきました。

スイング的な対応としては、

レンジ下限の買い、反発狙いの買いでいいと思いますが、

切り上がりやブレも考えると、

買われる価格をピンポイントで特定するのは無理です。

「天井と底は当てられない(当てなくて良い)」

と言われていますがその通りですね。


では、どのように対応したらいいのか。


1、ゾーンで捉えて買い下がり、ロスカットをしない

2、売りが枯れてからの反転を狙う(Wボトムや定番買い)

3、ゾーン最下限(と思われるところ)までじっと待つ


こんな感じでしょうね。


値動きが大きいので、指値待ち伏せ、

さらに安全管理と称してロスカットを入れるのはダメですね。

お金の無駄です。(^^;)

メジャーSQを控えて難しい値動きにもなりがちです。

「動いたら必ず取らないといけない。」と思い込む必要もありません。

私たち個人投資家にはノルマがありません。

良いチャンスをじっと待つことも戦略の一つです。

ある程度の値幅を狙うスイング系のトレードは、

デイトレに比べたらチャンスは少ないです。

デイトレ的な対応としては、

売りでも買いでも適時確定をしてけばチャンスはいつでもありますね。


■本日の方針

ナイトに日足下げ止まりゾーンの、

21000大台を割って大きく戻してきています。

監視時間帯であれば、デイトレであれスイングであれ、

買いをしていたでしょう。

別の言い方をすれば、メインディッシュは終わった可能性があるのです。

追加オーダーで、もう一品くらい出てくるかもしれませんが(^^♪


もう少し具体的に言うと(~以下省略)。


■昨日の振り返り

下げ止まりゾーンでアメリカ待ちの状態でしたから、

アメリカ時間までは買い狙い、その後は分足売り、

そして反転狙いの買いでした。

■私の判断・行動

・ザラ場の買いの残りはロスカット

・ナイトはアメリカ待ちなので監視はせず就寝

・前回入れ忘れた、21000大台手前+100円の指値をCFDで入れておいた。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング
301211.jpg

「年末までの立ち回り方」

  •  投稿日:2018-12-10
こんにちは、トレードコーチの金子です。

週末のゴルフ、後半に調子が上がり締まって終われました。

今月の相場もそうあって欲しいけど(^^;


週末のアメリカは、大幅反落で帰ってきました。

分析は上記のとおりですので繰り返しませんが、

アベノミクス初の前年比マイナスの可能性も出てきました。

ま、私たち短期(デイ&スイング)トレーダーにとっては、

「ふむ、そこを見極めてみよう。」

なんて考える必要は、正直まったく無いでしょう(^^;

逆に、その攻防が“メシのタネ”になるわけです。


今朝なんかも、大幅ギャップダウンです。

私がよく言う【縦の動き=デイトレ好機】ですね。

で、3回もやっちゃいました(汗)。


・255買い⇒+15(半分)、+30、-40

・225売り⇒+15(半分)、+30、+50、-10

・235買い⇒+15(半分)、+30、+50、残りホールド中


すべて勝ち勘定になってます(最後の買いは持続中)。

今のところ、約150円ぐらいのレンジなので、

できることはこれくらいですかね(^^;



さて、今日の「無料動画セミナー」はコレ!


↓↓↓↓↓↓↓↓

またも暗雲垂れ込めてきた年末へのイメージにも触れつつ、

賢く立ち回るための仕掛けどころを解説します。


詳しくは・・・無料動画セミナーをどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「年末までの立ち回り方」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


12月10日(月) 朝のシナリオ

  •  投稿日:2018-12-10
おはようございます。

日経は金曜日のザラ場には下げ止まり、

あとはアメリカ親分の反応待ちでした。

テクニカル的には、金曜日の下髭陽線高値21730を抜けていくと、

上値を試す可能性がありましたが、

アメリカが下げてしまったので、

また今週はやり直しか、下値を試しに行く可能性が出てきました。

日経は今週の金曜日が12月限メジャーSQなので、

安い局面ではギブアップ売りも出やすくなりますし、

過去に買われたゾーンでは買いも入るでしょう。

日足は10/30の一番底、11/21の二番底形成までは、

年末株高ラリーの期待はありましたが、先週の時点では、

「年末株高があればラッキー。無くても大丈夫なように対応。」

に切り替えていました。

これは何も特別なことではありません。

「買いは安いところ狙う」という基本を守っていれば、

想定外になっても問題はありません。

チャートを冷静にみると「日足はレンジ」と判定するのが無難です。

仮にスイングの買いを狙っていても、

日足レンジ下限の買いをしていれば、

上昇トレンド復帰の時にも対応可能です。

大まかになりますが日足では、

21000~21250と20750~21000が過去に買われています。

このレンジ相場を抜けるには大きな材料が必要だと思います。

悪材料が重なれば下方向、好材料が重なれば上方向ですね。

もちろん、いつどこでどんな材料が出て、

どう織り込まれるかは分かりませんので、

いつも通り「チャート重視」で行きましょう。

デイトレは値動きがいいですから、

売り買いどちらでもチャンスはありますね。

DT(ディープテクニカル)で対応です。


■本日の方針

今日の日足的には右上がりのトレンドライン以下の

陰線終値にするか、トレンドライン上に残るかの攻防でしょう。

デイトレ的な見方としては、

朝の安いところはリバウンドが起きるかどうかですね。

逆に高く寄り付けば売られやすい状況です。

リバウンドが無いまま続落すると、

下げ止まりからの反転に注意となります。

要するに、ナイト込日足の運動量の限界と

売りの流れの継続を見極めながらデイトレ対応でしょう。

安いところの買いはリバウンド狙いと考えて適時利食いが無難です。

今日は値動きのイメージを具体的に書きましたが、

実際の動きの順序までは分かりません。

最終的には現場でDT(ディープテクニカル)をベースに、

チャートで判断してきましょうね。


■金曜日の振り返り

金曜日ナイトは雇用時計待ちで、

その後はやるならDT売りでしたね。


■私の判断・行動

・雇用統計があるので、それまでは様子見か、

ホールド玉対応が無難。

・雇用統計以降は、遅い時間なので監視せずノートレード。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング
301210.jpg
Copyright © 日経225先物トレードのブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます