FC2ブログ

未分類のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:未分類

未分類のカテゴリ記事一覧。凡人でもできるトレードをお伝えします。分かりやすい<無料動画解説>を毎日更新中!
no-image

2020-01-19未分類
「E*book225」読者への限定キャンペーンです。キャンペーン詳細は、「E*Book225」にログインしてご確認ください(E*Book225のログインはこちら)。まずは「E*book225」の動画セミナーで当サイトの手法のベースを知ってください。>>> 「E*book225」についてはコチラ...

記事を読む

no-image

2019-08-20未分類
こんにちは、トレードコーチの金子です。予想最高気温が33℃以下だと涼しくなったと感じてしまいます。さて、まずは昨日のブログコメントから抜粋↓>600前後から上はちょっとキビシイ>買うにしても押しを待ちたい>各足のレジスタンスからは「売り有利ゾーン」と、このように書いて、昨日はノートレードでした。今日も、まだ上方チャネルの中で推移中なので、分足レベルでは買いも全然アリということになります。なりますが、上は...

記事を読む

no-image

2019-08-20未分類
おはようございます。昨日は、「30分、2時間足の上昇トレンド」(上方チャネル)     VS「2時間足のレジスタンス + 日足上ヒゲゾーン」の攻防でした。買いトレンド(チャネル)が発生するとジリジリと上昇します。そのゆっくりしたスピードだけを見ると「今にも下がるのでは」と考えがちですが、当て勘で天井売りをすると勝率は低下します。やはり「無理に売りと買いのバランスを取らない」ということがお金を残す秘訣と...

記事を読む

no-image

2019-08-19未分類
こんにちは、トレードコーチの金子です。日が落ちるのが早くなりました。まだまだ暑いですが、夏も終わりへ向かっているようです。さて、米国反発で戻ってきた週明け。景気よく「寄り付き買い!」と言いたいところですが、前述のとおり、600前後から上はちょっとキビシイ。買うにしても押しを待ちたいところです。というか、各足のレジスタンスからは「売り有利ゾーン」です。ただ、私は価格(ゾーン)だけで売買はせずに、トリガ...

記事を読む

no-image

2019-08-16未分類
おはようございます。今日は所用につきお休みですが、寄り付き前のコメントは作成しました。強烈なレンジ相場ですね。トレンド相場を心待ちにしていると、レンジ相場では稼げないばかりか、素早い上昇や下落時に、「おっ、大きな買い(売り)が入ったぞ!チャンスだ!」とばかりに伸びたところを飛びついてしまいます。しかし、初心者が我慢しきれずに手を出すところは、たいてい逆のサポレジ付近になりがちです。なぜか。その“一...

記事を読む

夏のキャンペーン、開催中です!

  •  投稿日:2020-01-19



「E*book225」読者への限定キャンペーンです。キャンペーン詳細は、「E*Book225」にログインしてご確認ください(E*Book225のログインはこちら)。まずは「E*book225」の動画セミナーで当サイトの手法のベースを知ってください。

>>> 「E*book225」についてはコチラ

【「どこで売り買いするか」ではなく「チャートを読むこと」】

  •  投稿日:2019-08-20

こんにちは、トレードコーチの金子です。

予想最高気温が33℃以下だと涼しくなったと感じてしまいます。


さて、まずは昨日のブログコメントから抜粋↓


>600前後から上はちょっとキビシイ

>買うにしても押しを待ちたい

>各足のレジスタンスからは「売り有利ゾーン」



と、このように書いて、昨日はノートレードでした。


今日も、まだ上方チャネルの中で推移中なので、

分足レベルでは買いも全然アリということになります。

なりますが、上は昨日同様キビシイわけですから、

可能な限り安いところから狙わないと難しいでしょうね。


というわけで、私は今のところ中立。

様子見でノートレードです。


先週のトレード回数は(私にしては)尋常じゃない回数でしたが、

今週は打って変わって静観モードに。

ちなみに、これは気持ち的な問題ではなく(笑)、

チャートの状態から行動を決めているということですので(^^;



さて、本日の「無料動画セミナー」は、


・売りのコツとその難易度

・トレンドライン講座 その2

・「どこで売り買いするか」ではなく「チャートを読むこと」


このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 【「どこで売り買いするか」ではなく「チャートを読むこと」】

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


8月20日(火) 朝のシナリオ

  •  投稿日:2019-08-20
おはようございます。


昨日は、

「30分、2時間足の上昇トレンド」(上方チャネル)

     VS

「2時間足のレジスタンス + 日足上ヒゲゾーン」

の攻防でした。


買いトレンド(チャネル)が発生するとジリジリと上昇します。

そのゆっくりしたスピードだけを見ると

「今にも下がるのでは」

と考えがちですが、当て勘で天井売りをすると勝率は低下します。


やはり「無理に売りと買いのバランスを取らない」
ということがお金を残す秘訣と言えるでしょう。

また、「週末のジャクソンホールまでは期待感で下げにくい」

ともお伝えしていましたので、売りは無理をしないで良かったでしょう。

買いは2時間足サポートゾーン「430-400」の

上限くらいまでは押してからトライしたいところでしたね。


■私の判断・行動

・ザラ場、ナイトともにノートレード
 (※あと一押しあったら買い検討もありえた)


■本日の方針

今日も状況はそれほど変わりません。


長い視点(2時間足レベル)でチャートを見ると

「高値更新力が低下してウェッジ形成中」です。

なので、昨日以上に買いは難しいと言えます。

では、スグに売りかと言えば、

天井らしいところを当てようとしてもいい結果にはなりません。

「良いパターン、セットアップが出たら売り検討」で良いと思います。

一例を挙げれば、長めの足で分かりやすい****などです。


逆にデイトレの視点に絞ると、昨日までのレジスタンスを抜いているので、

もう一段上のヒゲゾーンまでを狙えなくはありません。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

「トレンドライン、いつも引いてますか?」

  •  投稿日:2019-08-19

こんにちは、トレードコーチの金子です。

日が落ちるのが早くなりました。

まだまだ暑いですが、夏も終わりへ向かっているようです。



さて、米国反発で戻ってきた週明け。


景気よく「寄り付き買い!」と言いたいところですが、

前述のとおり、600前後から上はちょっとキビシイ。

買うにしても押しを待ちたいところです。


というか、各足のレジスタンスからは「売り有利ゾーン」です。

ただ、私は価格(ゾーン)だけで売買はせずに、

トリガー(売買のきっかけ)を併せて見ています。

今のところは、売り買いともに無理をしないという結論ですね。



さて、本日の「無料動画セミナー」は、


・2時間足のサポレジをチェック!

・本日のザラ場前半の考え方(観察法)を詳細解説

・トレンドライン、いつも引いてますか?



このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「トレンドライン、いつも引いてますか?」

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


8月16日 朝のシナリオ&昨日の完璧なレンジ

  •  投稿日:2019-08-16
おはようございます。

今日は所用につきお休みですが、寄り付き前のコメントは作成しました。


強烈なレンジ相場ですね。

トレンド相場を心待ちにしていると、レンジ相場では稼げないばかりか、

素早い上昇や下落時に、


「おっ、大きな買い(売り)が入ったぞ!チャンスだ!」


とばかりに伸びたところを飛びついてしまいます。


しかし、初心者が我慢しきれずに手を出すところは、

たいてい逆のサポレジ付近になりがちです。


なぜか

その“一旦停止”が、

トレンド(ブレイクアウト)開始後の押し目(or戻り)に見えてしまうからです。
(*実際には、プロ筋が利食い&ドテンを開始している)


「いつも自分が買う(売る)とすぐに逆行する」

と悩んでいる人は、レンジ相場においてのこの理屈を学ぶと良いです。


相場には「トレンド相場」と「レンジ相場」があります

トレンド相場は継続的視点でチャートを見て、

レンジ相場は反転視点でチャートを見る必要があります。

全く別の思考回路を使うのです。


まずは、トレンド相場とレンジ相場の存在を理解することです。

「トレンド相場以外はお休み、様子を見ましょう。」では、

ちょっと商売になりません。(そもそも、初心者にはそれが判別できない

トレンド相場とレンジ相場の割合は、厳密には統計を取っていませんが、

結構な割合でレンジ相場があると思いますよ。


私なりに注意点を挙げてみました。


【1】トレンド相場とレンジ相場の対応方法を知る
   (どちらも出来るのが一番)


【2】トレンド相場でも大きなブレイクアウトでは仕掛けないようにする
   (レンジ相場での先っぽトレードの被害をゼロにするため)


【3】レンジ相場でも、決め打ちの待ち伏せ売り買いはしない
   (相場には行き過ぎがある。ゾーン+トリガーのセットで安全性を高める)


【4】サポートとレジスタンス特定の精度を高める【重要】
   (サポレジ特定の精度が高い=値動きが事前に予測できるようになる)


【5】平均線だけに頼ったトレードをしない
   (レンジ相場では役に立たない。遅効性により急な動きに弱い)


これらを意識してトレードの手法を整理してみてください。


【昨日のザラ場からナイト】

2時間足のサポレジがよく効いてトリガーも分かりやすかったと思います。


■私の判断・行動


・「2時間サポレジ+30分トリガー」でレンジ一往復半(3回トレード)


・ザラ場の220買いは+110円まで確定して終了<レンジ下から買い>


・ナイトは385売りで+200円まで確定<レンジ上から売り>

 動画収録後に240買いで+140円まで確定して終了<レンジ下から買い>


■本日の方針

日足がレンジ(横並びに)になって8日目です。

かなり高値が切り下がり、安値が切り上がってきました。

「煮詰まってきている状態」と言えるでしょう。


昨晩の売り買いサインの多発などは、

レンジの末期の特徴ですから、そろそろ注意が必要です。


注意といっても、どちらかに大きく抜けるかを予測して勝負をするのではありません。

「レンジ手法の旨味が低下する可能性があるので、さすがに控えめモードにする」

ということですね。

おそらく来週にはハッキリすると思うので、それからまた考えても遅くありません。


それでは、また月曜日にお会いしましょう!



↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


Copyright © 日経225先物トレードのブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます