日曜日は子供ボクシング大会の司会やら、
マニュアルのバージョンUPやらで多忙でした(^^;

さて、週末のアメリカは反発でした。

まずは、寄り付き前の<フォローアップボード>からの抜粋です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝の解説】

■金曜日はザラ場に急落しました。
 騰落レシオ160%以上、5日線下推移3日目、週末、
材料発表後(成長戦略)などの背景が重なって、
 下方向60分IRブレイクがきっかけになりました。

■ナイトは定番はありませんでした。
 5、**線下推移開始直後ですから売り有利ですが、
 15000という大台がありましたので、
 「大台に向かっての順張りは原則なし(初回のみ)」
 という大台警戒ルールを適用です。

■あまりいいトレードではありませんが、
 下落幅、スピードから考えて、
 15000直前で指値待ち伏せ買いという逆張りもありでした。

 ただ、こういった逆張りトレードが多くなる人は、
 「単にその日のメインの流れを逃しているだけ。」
 という悔し紛れになりがちです。

 金曜日ようによく動く相場ならいいですが、
 日経君はそうそう元気は長続きしません。(^_^;)

■今日の戦略ですが、
 
 ・5,**日線下推移で売り有利
 ・日足の下げ止まり、下げ渋りに注意
  下から上昇してくる**、25日線が下げ止まり候補

 ということです。大まかには5,**線下推移ですから、
 売りに的を絞ればいいのですが(~以下略)。

 あとはしっかりと足場を固めてくれば、
 日足下げ止まりと見て買いもいいでしょうが、
 前場では戻り売りに負けてしまと思いますよ。

■いつもお伝えしていますが、
 収益の柱は定番に近いトレードです。
 
 多くの初心者は、どれが定番で
 どれがゲリラかすらも分かっていないようです(^_^;)
 
 「取れなそうならいいじゃん、取れたらいいじゃん。」

 という内容です。
 最初はいいトレード、分かりやすいトレードだけで
 収益を上げるようにしましょう。
 
 そして、慣れてきたらその定番的トレードの枚数を上げましょう。
 トレード回数は増やしませんからね。

 枚数をキッチリと増やして勝ち越してから、
 トレード回数を増やすかどうかを考えましょうね。

 ヒントと回答は先週の金曜日のみかんさんの今月の売買譜です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金曜日の売り玉は15100で終了(^^)
今朝は手ぶらです。

とりあえず、こんな感じで見ていました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>2014年6月30日 8時58分43秒
>今日は上が先なら売り、200前後
>下が先なら買い、15000~でいいでしょう。
>売りは日足上昇トレンドの下げ止まりとなれば、
>あまり取れませんが、
>迂闊に高いところを買うと損切りを喰らいます。
>下が先は無さそうですね。(^_^;)


結果は「上が先」でしたが、
もうちょい伸びが足りず売れませんでしたね(^^;

まあ、でも惜しかった。
こんなときはメンタル的にマズいトレードをしがちです。

無理をせずにまたのチャンスを待つのが正解でしょうね。


今日の【無料動画】はこちら

>>> 「今日も売りでした(^^;」



↓動画をご覧になる前に、
それぞれ1回ずつの応援クリックお願いします。 
(私の無料動画作成意欲に大きく影響しますので。笑) 
  
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング