こんにちは、【日経225COM】の金子です。

今日はE-book特番を作ったので前置きナシで。

さて、昨夜のアメリカはまちまちでした。

まずは、寄り付き前の<フォローアップボード>からの抜粋です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝の解説】
■材料など

 8時50分日銀短観⇒寄り付きのブレに注意!
 今週はアメリカ雇用統計が1日早くなって木曜日です。
 同じ日にECB理事会があります。

■背景

・5、**線下推移に付き売り有利の状態となりましたが、
 日足が中期長期上昇トレンド中ですから、
 どこかでは下げ止まります。
 日足の下げ止まり狙いの買いは、あまり高値を追いません。
 私達デイトレ組みとは違いますからね。

・あとは日足下げ止まりに相場が同意して、力強く上昇するか、
 日足下げ止まりゾーンを割り込むかどちからです。

■絞込み

・下げ止まりの根拠を確認していくと、

 下から上昇してくる、現物20、25日線
 15000大台、**分********形状下限

 などがありました。
 ボードでも書きましたが、15000ラインに近い070前後は買いでも
 良かったですが、私はあまりやりません。(^_^;)
 
 理由は出来るだけいい条件を待ちたいからです。 
 小動き相場ですから、下げ止まり、上げ止まりは
 初心者に毛が生えた程度の知識でも十分に取れますが、
 私が狙うのは、そういった方々が悲鳴を上げる動きのある相場です。

 ボードでガイドした070付近の買いをするなら、
 しっかりとホールドしていれば満点でしょう。
 ライン・レンジは重視するのもの、引いた大きな視点をもって
 ホールドできれば完璧です。

 でも、多くの人は下のラインで止まるなら、
 上のラインも止まるだろう、ということで利食いが早くなります。
 そして、小幅利益になります。
 
 さらに、トレンドが発生したときには乗れないばかりが、
 最悪、ラインの逆張りをして大幅ロスカットで、
 それまでの勝ちを吹き飛ばします。(^_^;)

■今日の戦略

 昨日のザラ場、ナイトと日足下げ止まりを確認できたので、
 やるなら、安いところの買いでいいでしょう。
 
 値動きが(~以下省略)。

・売りに関しては十分に上値を試してからでしょうが、
 こちらも日足下げ止まりとなれば簡単ではないでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということでした(^^;

昨日はノートレードで、

>無理をせずに、またのチャンスを待つのが正解でしょうね

こう書いて帰宅しました。


私は保ち合い~レンジ相場的な動きには、
実のところあまり興味はありません。

正直、数十円は取れなくもないです。

日経の平均値幅は100~150円ぐらいなんで、
CME値から上下ラインの予想は難しくないです。
(毎朝、テレビ東京でやってますよね 汗)

でもね、コツコツ20~50円稼いだとしても、
今日みたいな日に全部ふっ飛ばしちゃうんですよ。


今朝の寄り付き前にも書いていますが、

「私が狙うのは、そういった方々が
    “悲鳴を上げる”動きのある相場です」

まさにそんな値動きの前場でしたね。

ちなみに、私はこんな風に観察していました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>2014年7月1日 8時52分56秒
>一応、上から5日線が降りてきます。
>値幅が詰まってきていますから、
>どこまで下押しがあるか分かりませんが注意ですね。

>2014年7月1日 9時0分31秒
>現物5日線は202ですね。
>下を固めてからの抜けは注意です。


そして、実際抜けてきたので「買い」です。

・205買い⇒+20、+40、+60、+80、+100、残りホールド

さすがに日中はこんなところじゃないですかね。
とりあえず満場一致の買い背景になりそうですよ(^^)


今日の【無料動画】はこちら



↓動画をご覧になる前に、
それぞれ1回ずつの応援クリックお願いします。 
(私の無料動画作成意欲に大きく影響しますので。笑) 
  
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング