こんにちは、【日経225COM】の金子です。

山中選手、7度目の防衛おめでとうございます!

いや~、相手もずいぶんタフでしたね。
後遺症が残らなければいいですけど。

さて、昨夜のアメリカは反落でした。

まずは、寄り付き前の<フォローアップボード>からの抜粋です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

■ナイトセッション

・25、75日線下推移なので満場一致の買い相場ではないが、
 5、***線上推移開始なので買い狙いが無難だったと思います。

・ザラ場もまさかの120高値抜け、そして300を目指す勢いです。
 さすがに高いところからの売りを警戒する場面でした。

・「過去有効だったサポートはブレイク後はレジスタンスへ」という
 基本からは15120付近はサポートになりやすいですから、
 下げ止まりからの小さなブレイクポイントには注意でした。
 下から上昇してくる30分、60分の***線も目安になります。

・一瞬120ライン付近まではありましたが、
 うまくトリガーが絡みませんでしたね。
 無造作にラインで待ち伏せできるような相場ではないので、
 これは仕方ないと思います。

・その後の下落に関しては、

 30分******設定平行時上限(絞込み)
 3分売M定番トリガー(トリガー)

 で下落していますが、背景が合致しないので難しいですね。

 大幅下落後に5、***線上推移開始⇒買い有利
 25、75日線下推移⇒売り有利

 の売りの背景を利用したとしても、
 一番近い75日線ですら416前後でしたから、
 「主要ラインに引きつけてからの売り」も難しかったでしょう。

・監視時間とメンタルが要求されますが、
 「動く相場=背景薄め=分足に従う」という方針もありますが、
 かなり勝率が落ちるうえに、
 日々勝ちきるという胆力が要求されますから私はやりません。


■本日の戦略

・値動き(幅)としては200円前後は想定できます。

 昨日と同様に高いところは売られると見ていいでしょう。
 「25、75日線下推移なので満場一致の買いではない」が、
 その理由です。
 日足戻りの高いところは売られ安いです。

・大幅下落後からの5、***線上推移開始は、
 日足の底値圏の可能性がありますから買いも入りますが、
 当然25日線などが下を向いているので売りも適時入ります。
 この周期はいつも売り買いありの見方になってしまいます。

・前回までは売りが弱いか短期間だったので、
 程なく満場一致の買いになりましたが、
 今回はそう簡単にはいかないでしょう。

・具体策は、できるだけ良いところまで引きつけてからの
 反転狙いが無難ということになります。
 値動きが良い相場ですから、安直にレンジ想定すると恥をかきます。
 分からないものは分からないでいいと思います。(^_^;)

・このコメントを記載している7時20分現在も、
 日経CMEは100前後から一気に175まで上昇しています。
 今日も「恐怖指数(VIX)通りの相場」になりそうです。

・スイッチオンでトレード回数を増やすか、
 あくまでも的を絞るかは「よく動く相場」ですので
 どちらでもいいでしょう。
 ただ、スイッチオンにしたら疲れますし、
 オフにするタイミングが難しいですからね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、背景は「買い有利」。

私は引きつけてからのトレードが有利だと考えているので、
この位置では何もする予定はありませんでしたが、


>2014年10月23日 10時47分11秒
>上はあるかもしれませんね。
>上下60円幅のIRブレイクにもなります。
>■130買い
>さすがに定数は行けません。
>半分です。※枚数を落とします。


ということで、買ってみましたよ。

正直、撃沈も覚悟でしたが、
なんとか2回目(+20、+40)まで取れましたね(^^;
とりあえずもう負けはありません。

もうひと声下からを考えていたので、
上値に関してはそう期待していません。

なので、セット注文で帰宅でしょうね。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今日の【無料動画】はこちら

>>> 「一応、定番出ました(^^;」
↓動画をご覧になる前に、
それぞれ1回ずつの応援クリックお願いします。 
(私の無料動画作成意欲に大きく影響しますので。笑) 
  
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


261023-zenba.jpg