こんにちは、【レスキュー225】の金子です。

chara-yubisasi.gif


女子バレー、残念でした!

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

■ナイトセッション

・ザラ場引け際にスルスルと上にいき、
 ナイトは保ち合い上限付近での寄り付きでした。
 さすがに新規買いはできません。

 「*******の逆張り売りはどうか」

 となりますが、各種主要ラインが微妙に上を向いてきましたし、
 トレンドフォロー目線が少しでもあると売りは見送りとなります。

 *******があったかどうかはあまり関係ありません。
 目線と選択の問題でしょう。

 私はノートレードでした。


■本日の方針

・8時50分にGDP発表があります。
 
 チャート的にはCMEの終値通りなら、
 保ち合い中心付近での寄り付きとなります。
 昨晩保ち合い上限まで試してから売られていますし、
 アメリカも下げていますから、
 GDPの織り込まれ方次第では、
 保ち合い下限から下限付近までの値動きもありえます。

・繰り返しになりますが、保ち合いは難しいです。
 比較的分かりやすい相場背景でしっかりと利益を積み上げて、
 トレードの軸がしっかりしている人だけが、
 リスクを取る余裕があると考えたほうがいいでしょう。

 初心者やコンスタントに勝てない人が、
 保ち合いから結果を出そうと思うのは順番が違うと思います。
 
・決めつけないと保ち合いは対応できませんが、
 それをやるなら、昨晩の高いところは適当に売りです。(^^;)

 中心付近からどちらにいくかを見極めて、
 +100円取れれば、あとは保ち合い上下の抜けに期待する
 トレードでお茶を濁すくらいでしょう。(^^;)


■アドバイス

・週足保ち合いが継続してやっと上抜けしたと思ったら、
 また保ち合いです。
 ハッキリいいますが、私はいつも以上に
 あまりトレードをやる気がありません。(^^;)

 どうせあまり儲かりませんから。

 「じゃあいっそお休みすればいいじゃないか。」

 と思う人もいるでしょう。
 私は仕事としてトレードをしているので、
 ある程度はやらないといけない部分もあります。

 また、それ以上に「適度な相場との距離感」です。

 初心者や儲からない人に多い相場との距離感は、
 一度やり始めると相場背景に関係なく夢中になりますが、
 いったん休むとチャートもロクに見なくなるという
 かなり極端なパターンが多いです。

 保ち合い相場はいつか終わります。
 お休みを決め込んで緊張感ゼロにしてしまうと、
 保ち合いの次の相場に対応できません。
 
・いつもコメントですが、
 「相場との適度な距離感」を大切してきたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


保ち合いですね、相変わらず(^^;

その渦中にいると、とんでもなく長い期間に感じますよね。

2月と3月にも長めの保ち合い背景がありました。
もう、すっかり忘れてるでしょ(笑)?

その後(保ち合い離脱後)はどんな動きになったか、
これを確認しておくと良いでしょうね。

私はもちろんその自覚のもと、今日も入りました。

・550売り⇒+20、+40、-25(終了)

ま、一応負けではないです(汗)。。。

こんな感じで、保ち合い相場では
ホールド重視の私ですら目線が細かくなってきます(^^;

今のところ、止まるところで止まってますので、
昨日のような展開もあり得ます。

今日明日の話を抜きにすれば、
全体としては「買い方向」で見ていますので、
この動きについて行くのも有りだとは思いますが、
私はまたナイトにでも考えますわ。


相場を毎日見る以上は、この保ち合いをどうやり過ごすか、
あるいは果敢に挑むのかをハッキリさせた方が良いです。

今日の無料動画では、その辺の話をしてみました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「喉元過ぎれば保ち合いを忘れる(^^;」



↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


無料動画解説(青)

■公式サイトはこちら