こんにちは、【レスキュー225】の金子です。

chara-yubisasi.gif


舛添知事、、、まあ次から次へと。

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

■ナイトセッション

・ザラ場の保ち合い上抜け失敗(上ブレイク失敗)は大きかったですね。
 さすがの私も今回の保ち合い対応はやや弱かったと後悔しています(^^;

 どのような選択肢があるかは、
 今週かなり丁寧に解説してきましたので、
 しっかりと復習して下さい。

・******買いが*********で決まりましたが、
 **********に乗ってきませんでした。
 
 私はザラ場の*****売りの流れが強いと判断して
 特に買いは検討しませんでした。
 (630の残りはナイト寄り付きでロスカット)

 保ち合い*****までの順張り売りは、
 下限が500に切り上がっている可能性もあるので検討しませんでした。

 要するに
 「さすがに、もう保ち合い中心付近の仕掛けはやめておこう」
 ということです。(^^;)


■本日の方針

・保ち合いのまま週末を終える可能性が高くなってきました。
 見送りでいいと思います。


■アドバイス

・昨日の保ち合い上抜け失敗について確認しておきます。

 1、保ち合い上限830をギャップ(できれば*****なギャップ)
   で抜かなかった。

   ↓↓↓↓↓↓↓↓

   *****ないギャップの時は一気に保ち合いを抜けることが多い
   ザラ場の抜けトライは失敗に終わることが多い。
   昨日のブレイク買いはかなりの積極的(ハイリスク)トレード。

 2、**********=**********売り

   ↓↓↓↓↓↓↓↓

   これぞ*****というパターン。
   狙っていたら是非取りたい。


 この2点はしっかりと押さえておいて下さい。
 買い目線が強くなると、売りのことが抜けおちる人が多いです。

 私はザラ場の動画解説でも説明していた通り、
 「売るならココです!」と売りの状況を把握していました。

 同様に見送ったとしても、
 「買い目線から売り目線への切り替え」
 は出来ていないとダメです。

・繰り返しますが、「保ち合いに付ける薬はありません」。
 ですから、取れないことを嘆く必要もありません。
 今回は保ち合いの上下幅も広く、
 動き出したら分かりやすく一方通行です。
 
 終わったチャートを見たら、
 「ここで買い、あそこで売り」となりますが、
 不慣れな人は昨日の朝の明確なギャップ抜けじゃないところを、
 勢いに負けて順張り買いをして一度の利食いができないまま、
 一括ロスカットを喰らうのがせいぜいです。

・今回も保ち合いをキッチリ取れている人は、

 ◎保ち合い上限下限からの逆張りはほぼメカニカルにやる
 
 決めていた人です。

 私は「保ち合いは凌げればいい」というスタンスでしたから、
 まさにそのような結果と言えるでしょう。

 「事前に決めた通りに行動する」、これはとても大切なことです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ほぼ上に書き尽くしましたので、特にはありません(^^;

保ち合い相場極まれり、という感じですよ。

もちろんマニュアル的に“対症療法”は用意しているので、
果敢に挑んでいる方もいらっしゃいます。

私自身は、保ち合いは原則として消極的対応、
という方針なので、ボチボチ凌いだという今週でしたね。

昨日は売り、今日の前場は買いポイントがありました。
まあどちらも個人的にはスルーしてますよ。

昨日も書いたようにうっすらと上方向で見てはいますが、
まあハッキリしてからでいいでしょう。


私は、例え話にスポーツを引き合いに出すことが多いです。

これは私の趣味がスポーツ系だからではなくて、
トレードと非常に似ているからなんですね。

つまり、頭(イメージ)で考えたことを
現実に実行するのには相当のハードルがあるということです。


今日の無料動画では、そのあたりを話してみました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「スポーツとトレード、頭と体の関係」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


無料動画解説(青)

■公式サイトはこちら