こんにちは、【レスキュー225】の金子です。

chara-yubisasi.gif


そろそろ梅雨入りでしょうかね。

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

■ナイトセッション

・チャンスはありませんでした。
 ザラ場に17000の大台で抑えられてしまったら、
 ナイトのアメリカ連動に託すしかありませんが、
 アメリカが上昇しませんでしたね。

■本日の方針

・ザラ場に17000抜けが無いので上値は限定的です。
 下ブレしても主要ラインがこぞって待ちかまえていますので、
 新規売りも厳しい状況です。

 売買代金も少ないので、少しまとまった売買が入るだけで、
 一方的な値動きになりますが、それは継続しません。
 釣られないように注意しましょう。

・700割れの********ところは買われるでしょうが、
 利食いは******でホールドしないとダメでしょうね。
 (もちろん必ず上とは限らない)

 今日もお休みでいいと思いますよ。(^^;)

・私は825買い玉の残りで対応します。
 (-100円逆指値には到達しておらず。)

■アドバイス

・「日足を手書きしていますか?」
 「そこのあなた、面倒だからと先送りしていませんか。」

 日足をしっかりと読み解くことが出来れば、
 今の相場がどんな状態かスグに理解できるでしょう。
 おのずと対応も決まってきます。

 「相場には周期がある、
  動く時にバンバンリスクを取ったほうが儲かる」

 という、とてもシンプルな理屈なのですが、
 どれだけ私が力説しても、
 目の前にある相場だけに気を取られてしまいます。
 だから、実際に自分の手を動かして、
 脳みそに確かなデータを刻み込んでおく必要があるのです。

・さらに相場背景ごとの具体的な対応策を
 今から整理しておく必要があります。

 一番良い例が、「******買い」です。
 年に2~3回くらいしかありませんから、
 準備をしていないと実行できません。
 
 中途半端な知識や甘い資金管理では、
 いざ暴落局面で淡々とルール通りトレードはできないでしょう。

 ジリ高相場の対応方法、暴落相場の対応法、など
 準備しておくことはいくらでもあります。

 事前に予習をしておけば、
 初めての体験でも実際のトレードが出来ます。
 仮に最初で上手く行かなくても、現場を体験していますから、
 次の周期で利益を上げることができます。

・「自分で納得しないと実行できない」というタイプの方は、
 しっかりとチャートを遡って予習をすればいいんです。
 全ての相場を見てから実戦しようと思っていたら、
 何年かかるか分かりませんよ。(^^;)

 ショボイ値動きを夢中で監視している時間があったら、
 チャート監視はチラ見程度で猛勉強をしましょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昨日の延長戦です。
私は、一昨日の「825買い」を負け無しホールドを継続。

上にも書いていますが、こんなときこそ「準備」なんですよね。

ほとんどの人がこの『逆』をやります(^^;


つまり、こんな感じです↓


1 閑散としてきたら興味を無くしてチャートも見ない

2 ガンガン動き始めたのが“確認”できた頃から、
  慌ててこの動きを取る方法は無かったのかなどと
  「後悔がベース」になった勉強を始める

3 成果も出ぬまま、また相場が落ち着き「1」に戻る


まるでコントみたいなのですが、
自分ではなかなか気付かないものですよね(^^;


今日の無料動画の後半は、トレードの必要な要素、
それを私なりに6つに区分して解説します。

この辺りを押さえて勉強すとイイですよ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「今こそ、バランス6理論を学ぶ」



↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


無料動画解説(青)

■公式サイトはこちら