こんにちは、【レスキュー225】の金子です。

chara-yubisasi.gif


昨日はお休みをいただきまして失礼しました。

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

■ナイトセッション

・「保ち合いここに極まれり」ですね。
 メジャーSQ前ですし、
 動きのいいトレンドが明確な相場でもありませんし、
 無理にトレードをする必要はありませんでした。


■本日の方針

・メジャーSQ寄り付き付近は(~中略~)、
 今日はそういった状況でもないでしょう。

・チャート的にはやはり保ち合いですから方向感がありません。
 「保ち合いに付ける薬はなし」が大原則で、
 対症療法として、

 1、*************
 2、**********までの順張り
   (********などを伴うとベター)

 です。

 対症療法のメリットは

 1、保ち合いでも利益を出せる可能性がある
 2、ラインレンジの見方が上手くなる
 3、反転の流れを体感することができる

 デメリットは(~以下省略)。


■アドバイス

・メジャーSQの清算値は
 主要ラインの一つとして覚えておくといいでしょう。
 あまり具体的な売買に直結させないほうがいいですが、
 
 SQ清算値の上で推移していれば相場は強い
 下で推移してれば相場は弱い

 大まかな強弱感として使って下さい。

・“強烈な保ち合い”ということが、
 日々の経済番組でも頻繁に言われるようになりましたね。
 *私はずっと前から言っていますが(^^;

 一般の参加者が心底ウンザリしてきている証左でしょう。
 
 こうした相場のあとに来るのが「強いトレンド相場」です。
 これを忘れないでください。
 
 一般の方は、ウンザリのあげく完全に相場から離れてしまうので、
 トレンド相場を見逃してしまいます。
 気付いて戻ってくるのは、例によってトレンドが終わりそうな頃です。
 
 今日明日がどうということではなく、
 ウンザリし過ぎて投げてしまわないでくださいね。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということで、保ち合い継続ですね。

まあ、来週はビッグイベントがありますので、
そこそこの動きは期待できる(ハズ)でしょう。

ちなみに、火水がFOMCで、水木が日銀会合ですね(^^;


さて、このような「材料=各種経済情報」を、
私がどのように捉えて処理しているのか、
またいったいどのくらいの量を知るべきなのか、
こうしたポイントを無料動画で話してみました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「知識はどこまで必要か」



↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


無料動画解説(青)

■公式サイトはこちら