こんにちは、レスキュー225の金子です。

相場はもう春へ向かってスタートですね(^^)


281209.jpg

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

■ナイトセッション

 特にチャンスはありませんでした。
 昨日のザラ場に(~以下省略)。

 17960買いの最後の玉は引け手仕舞いで大勝利でしたが、
 まあ、滅多にないことですから、
 あまり憧れないほうがいいでしょう。
 
 それよりも、つい先日の「390買い」が+100円まで取れたあとに、
 残りは切らされてしまったことが残念です。
 
 日足陰線2本後の押し目買いですから、
 この下ブレは悔やまれるというか仕方ないですね。(^^;)


■アドバイス

 繰り返しお伝えしていることですが、

 「直近の記憶や個人の感覚・感情に支配されないように注意」

 してください。

 今年の相場の“大きな波”を振り返りながら、
 「儲からない人の考え方」の例を書いてみますね。

==============================

・1、2月=暴落相場で目先売り、そして突っ込み買いが有効

 「昨年末の上昇トレンドの記憶に支配されて、
  背景が売りに変わったことに気が付かずに買いをしてしまう」

・3~9月=週足保ち合い相場、トレンドがコロコロ変わり
 保ち合い上限下限からの逆張りと、
 *******をまたぐわずかな順張りが有効

 「1、2月の下落トレンドにおびえて、
  週足保ち合い下限で買えないばかりか、追撃売りをしてしまう。
  相場の転換期の順張りトレードが出来ず、
  保ち合い上限付近からの下げを買って負けてしまう。」

・7、8月=下値を叩かなくなり、*****も横ばいになる。
 下げ止まりの雰囲気が出てきた。売りは深追いをしない。
 買いの目線を少しづづ強める。

 「ここでも売りの深追いをする人が負ける。」

・10、11月=明確な上昇トレンド。
 定番買いをしていれば儲かるカンタンな相場。

 「それ以前には強い上昇トレンドの記憶がないので、
  買いに慎重になり、どこかでまた反転すると思って買えない」

==============================

 以上が今年の大まかな流れと勝てない人の思考・行動パターンです。

 勝てなかった人は注意することは、

 「自分の感覚や感情を信じないこと。」

 だと思います。

 トレードに関しては
 “自分を封印する習慣”を身に付けていないと、
 いつも同じ結果になってしまいます。

 (~以下省略)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということで、今年最後のSQ通過、
12月限もまずまずの成果で終われました(^^)

もう来年への準備ですね!

その“準備”ということで、
さっそくスペシャル動画をつくりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
=======================================================
【E-book225特別企画 2016年の相場を振り返る】

 < 決断のチャート分析セミナー >

 ただ単に「はい、こんな年でしたね~。」という
 ハナシをするわけではありませんよ(^^)

 あなたと一緒に今年の日足チャートを見ながら、
 
 その時々に私がどのポイントを見ていたのか、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 また、そこからどう判断をしていたのかを解説します。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

E-book225特別企画 2016年の相場を振り返るチャート小
 

 ⇒ 続きは本日の「無料動画」でご覧くださいね!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「最後のSQ通過、来年への布石はコレ!」

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


無料動画解説(青)

※動画はIE11でご覧ください。GoogleChoremeやFireFoxでもご覧になれます。

※スマホでの動画閲覧は機種やスペックが多様な為各自で対応してください。

■公式サイトはこちら