こんにちは、レスキュー225の金子です。

290215.jpg

空港で毒針で暗殺って、、、まんま映画じゃないですか。。。

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

■問題

 ナイトに定番の買いのポイントがありました。
 その基準とロスカット、トレードの区分を書いてください。

 回答はずっと下までスクロール(移動)したところにあります。
 答えを見る前に、ノートに回答を書いてください。
 出来るだけシンプルに、そして分かりやすく具体的にです。

 それが今のあなたの現場で使える本物の知識です。
 書き終えたら、ずっと下までスクロールしてください。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




■回答

 ・*******買いが**の**0で決まる
 ・ナイトの最初の**足でも*******上で推移
 ・**がタッチしたかしないか
  (終わったチャートでは*******)

 この時点で「買い目線」となる

 アメリカ待ちなら残業、
 決まった時点で即買いセット注文を入れて終了


■ナイトセッション

 (前略)
 夕方にさっと買って放置していました
 と言えればカッコいいですが、
 アメリカ時間を待って上の流れで買いました。(^^;)

 360買いで+100円まで終了しています。


■本日の方針

 押しが先なら買いで、
 上が先なら保ち合い上限からの売りとなります。
 少しずつではありますが、買い優勢になっているので、
 保ち合い上抜け期待をしてしまうところですが、
 それは安いところの買い玉に託したほうがいいでしょうね。

 昨日のナイトに定番買いが出ていますから、
 今日は(~以下省略)。


■保ち合い相場についてもう一度考えてみましょう

 日足保ち合い相場が続いています。
 保ち合いに付ける薬はありません。トレンド目線はダメですね。

 対症療法として、
 「保ち合い上限からの売り、下限からの買い」があります。

 あとは保ち合い内での狭いトレンドフォロー
 (保ち合い中心から上下への順張り)です。
 日足保ち合い相場に苦戦している人も多いと思いますが、
 元来逆張り目線の強い人には、恰好のチャンスとなっています。

 「なるほど、日足で******を使えばいいのか。」

 とシンプルに***を淡々とこなして利益を出している方もいます。
 実際に昨日の***売りも参加して勝った人もいます。(^^;)

 (~中略~)
 
 初心者の人はトレンドが継続するという前提で、
 大きな流れが出てからのトレードを好みます。
 強いトレンドが出ていれば良いのですが、
 日足保ち合いでは、様子をみたら保ち合い上限になってしまいます。

 (~以下省略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


てことで、昨日の415買いの残りはロスカット(負けなし)。

売りはスルーしてナイトに買いました、「定番」です(^^)。

・360買い⇒+20、+40、+60、+80、+100、

確定優先ながらも残りホールド中。

もっと早く買った方もそこそこいらっしゃいました(汗)。
私は少々ビビってましたので抜けたところで判断しました^^;。


昨日の無料動画で話したように、現状は『レンジ相場』です。

“陰と見れば陽、陽と見れば陰”

カッコよく言えばこんな感じでしょうかね。

日本でのアルゴリズム的な売買が
どのくらい一般的になっているのか知りませんが、
コンピュータはレンジ特定したら徹底してやります。

それに対して人間は、
「こうなって欲しい、こうなったらどうしよう」
という欲望や恐怖心が起きるわけです(私もそうです)。


今日の無料動画では、その辺のハナシ、
つまり背景に即したトレードの選び方です。

*本日の『チャートマラソン225』では、
 「1802 大林組」をとり上げています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
下記の無料ブログにアクセスしてご覧くださいね。


>>> 「レンジ相場の取り方2(^^)」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


無料動画解説(青)