こんにちは、レスキュー225の金子です。

今日は真夏日となっております、相場同様(^^

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

■ナイトセッション

・週末に日足ブルフラッグ上抜け
・************上抜け
・30分60分******上ブレイク

以上から買いに的を絞ります。

=============
定番的なトレード(買い)
=============

・下から******で下げ止まり
・30分******形成
・******抜けで買い(******足高値抜け)

以上で、45買い、ロスカット30割れで
仕掛けから+80円まで上値がありました。

(~中略~)。

古来からある相場観測法の、
上方倍返し下方倍返しで説明が付きます。

(チャート挿入)

「大口=コンピューターがどう判断するか。」

という視点でチャートを見ると分析が可能です。
今後は「ジリ高=取りにくい」という
解説をしないように心がけますね。(^^;)

(~中略~)。


■本日の方針

今日も買いでいいでしょう。

60分足で直近安値19700からブレイクポイントまでの
上方倍返しの20260が当面の最大上値目途となります。

(チャート挿入)

もちろん絶対に到達するというものではありませんが、
目安になることは確かです。

(~中略~)。

要するに今日も注意するのは「大口の売りポイント」です。
マーケットメーカーである大口が
どこで利食い売り、あるいは新規売りをするか、を
見極めていく必要があります。

反転系の足が出てブレイク失敗となれば、
売りの狙い目になりますが、下げるだけ下げたら買いが入ります。
今度は高値を更新する可能性が低くなりますから、
レンジ(保ち合い)目線でいいと思います。

一番難しいパターンは、
ハッキリとした値動きがないまま、
もう一段上を伺う場合ですね。(^^;)

押し目も作らず、上値出し尽くしの形状にもしないまま、
目標値まで上昇するパターンです。

上値目標値まで到達させたい場合は、
分かりやすい上ブレイク失敗の足などは作らない可能性が高い
という深読みも出来ますが、キリが無いのでこれくらいにします。

最大目標値(当面の)が近づいてきていることは確かです。
アンダーシュート(手前で切り返す)か、ジャストか、
オーバーシュート(行き過ぎ)かまでは分かりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということでした。

前場終了の段階では、上に書いた“一番難しいパターン”
になった感じですかね(^^;

出尽くし感も無いまま上値メド付近に滞在してます。

私は一応売ってみました(250売り)が、
トータル+5円で降りました。。。

ナイトの定番買いは+200円まで確定幅達成。
空手の稽古が無ければやっていたでしょうね(汗)。


さて、今日の無料動画では、
昨夜の定番の押し目買いサインと、
押し目で入ることの重要性を解説します。

参考にしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
下記の無料ブログにアクセスしてご覧くださいね。


>>> 「オシメが取れて一人前(^^」]

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

無料動画解説(青)