こんにちは、レスキュー225の金子です。

先週は夏休みを頂きました。m(_ _)m
また今週からがんばりますよ!

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

ナイト込みの日足チャートの高値切り下がり、
安値切り上がりがより鮮明になってきました。

それに伴い値動きもさらに低下傾向にあります。

日足保ち合いですから、
上限下限からの****で対応すればいいのですが、
値幅が狭く反転が早いので難易度もアップしてきます。

4日の**:**に****買いが960で決まっていますから、
次は****売り狙いとなりますが、
さすがにこの値動きでは限界と判断したら、
夏休みモードでいいかと思います。

ちなみに、
7月の日経の上下幅は344円と32年ぶりのことだそうです。(^^;

それだけ動かない相場なんですが、
その割には健闘して利益を出している方も
多いようなので安心しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


上にも書きましたけど、
先月は記録的に値動きが悪かったようですね。
なんでも32年ぶりの狭い値幅だったとのこと(汗)。

でも、それにしては、個人的にも、
練習売買中の方たちも結構うまく立ちまわれた月でした。

いわゆる“定番トレード”が、
あり得ないほどの勝率だったからでしょうね。
まあさすがに、これは続かないと思いますが(^^;


いずれにしても、こうした記録的な動きというのは、
ずっと続いたりするケースは少ないわけです。
*だからこそ記録的なわけで(笑)

明日あさってでは無いと思いますが、
必ずこの動きから離脱するときが来ます。

初心者ほど目先の動き(大き過ぎたり小さ過ぎたり)を
固定的なものととらえてしまいがち。

なので、次の大きな波も見逃してしまうのです。
で、またまた静かになるまで手が出ないというね(^^;

逆に、ヤル気を無くしそうなときほど、
スキルを磨くチャンスだったりするのです。

“今”、がんばったほうがイイと思いますよ。
時間もありますしね(^^;


さて、今日の無料動画では、
そんな現状の相場へのテクニカル的な対応法を話します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「記録的な相場への対応法は(^^)」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

無料動画解説(青)