こんにちは、レスキュー225の金子です。

甲子園が終わると、
夏がバックミラーに映るような気がします。

・・・てか、今日も激アツ猛暑日ですけど(^^;

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【朝のコメント】

■ナイトセッション

【1】計算
【2】反転

この2つが分かりにくい場面でした。
要するに、トレードをするなら順張り的な売りでした。

売りトレンドの強さを信じていれば、
ザラ場の売り玉でホールド対応してもいい場面でした。
もちろん、これまでの値動きを考えると、
+100円まで確定できたら満点ですから、
ホールドしている可能性はかなり低いでしょう。

スバリ、アドバイスしますが、
最初は【1】計算【2】反転の分かりやすいところだけで十分です。

目だった反転ポイントであれば、
それなりの利食い幅になりますから、
口座の残高はキッチリと増えていくはずです。

一足飛びに、細かいトレードや
難しい順張り的なトレードもやろうとしても、
最初はそう簡単に上手くいきません。
その記憶、リズムの次には、
分かりやすい【1】【2】が出現することも多いです。

難しいトレードの失敗の記憶で、
分かりやすいトレードを見送ったり、
ホールドが弱くなるのは、とても勿体ないです。

いわゆる「器用貧乏」ですね。(^^;)

『順張り系トレード < 反転系トレード』

の比率は守ったほうがいいでしょうね。
ということで、昨晩は取れなくてもいいという前提で、
以下、ディープテクニカルの売りポイントをご紹介します。
(私はディープで410売り)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昨日のザラ場の売りは、首尾よく+100で終了。

ナイトでもさらに追撃売り⇒410売りで+60まで確定、
残りはさっきトントン終了でした(^^


そして今朝ですが、まずはやるなら「買い」です。
実際に、売り背景中ながら当サイトの定番パターンも出ました。

私は、この買いは見送りました。

いざ計算すると分かりますが上値の期待値が低いのです(^^;
もちろん売り背景中ということもあります。
まあ、スキャルピング前提ならありでしょうけど。


さて、今日の無料動画ですが、
昨日のザラ場からの売り、ナイトの追撃売り、の解説。

さらに「やってはいけないトレード」を、
まずは見分けられるように重要性を話します。

要は、まずはマイナスを出さない方向はどっちだ?
これを朝の段階で見極められるとイイですよね(^^)


たとえば、昨日であれば「買いは無いよ」とか、
今朝であれば「追撃売りは難しい水準だよね」とか、
仮にやってしまったら【全損】につながるだろう方向を、
まずはイメージできるようになろうということです。

それが当たるようになって、
初めて次に「では、儲かるトレードはこれかな?」
という発想と自信が生まれてきます。

そんなもんです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「まず“やらない方向を当てる”こと!」



↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


無料動画解説(青)