こんにちは、レスキュー225の金子・・・ではなく、
発注スタッフのヨッシーです。

金子は所用のため1日お休みをいただいておりますm(__)m


金子は昨日のメルマガ発行後にトレードして、
帰宅後に「動画解説」も作成してUPしていました。

その解説の一部を抜粋します。こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■後場~ナイトセッション

さすがに上ブレイク警戒で監視モードを強めていました。
ザラ場には、********後の
高値280抜けは無いと思って帰宅しました。

帰宅後もスマホをチラ見していましたが、
トレンドラインに沿って安値が切り上がってきているので、
ブレイクの可能性はあると思い、引け際まで監視して、
280抜けを買いました。

(2時間足トレンドラインチャート挿入)

(~中略~)。

事前に解説しておいたので、
意外性のあるトレードでも無かったと思います。

利食い指値はナイト寄り付きギャップアップに期待して、
入れていませんでした。

ナイト寄り付きはで1回目の利食いを+55円で済ませました。
2回目は直近高値370手前を警戒して、
355の+65で利食いました。

残りは取りあえずブレイクした足の安値240割れに
ロスカット設定をしながら、様子見とします。


「どうやったらブレイク系で参加する勇気を持てますか?」

という質問を頂きますが、回答は2つあります。

【回答1】「まずは買いだけを考えることです。」

いつもはブレイクアウト系は控えめですから、
難しい部分もあるでしょうが、
一瞬でも売り目線が入ったら買い目線が緩みます。

売り目線が入った瞬間に、

「もっと下がるかもしれない。」
「だったら、売っておいたほうがいいかもしれない。」

と思ってしまいますので、強気の買いは出来ません。


【回答2】
「優位性の高い買いのパターンを知っていて、それを待つ。」

今日も単なるブレイクだったら降ろされたしまう可能性があります。
*****をブレイクしただけでは参加をしないで、
****た足********で仕掛けるのです。

********こともありますが、
引かされる時間が少ないので成功率が高くなります。

ブレイクアウト系は利益率が高くありませんから、
素早く利食いが出来るところを狙ったほうがいいです。

初心者の人や押し目待ちに徹していた人は、
「なるほど、状況次第ではブレイクアウトもアリなんだ。」
と覚えておけば十分でしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昨日の「無料動画」でもチャートを示しながら、
アウトラインは(金子が)話していたと思います(^^)
*有料版ではエントリー方法も解説

要するに、売り買いの“攻防の結果”を見てから入る、
というパターンです。

先読み的に入った場合は、後場のあの執拗な売りで、
降ろされてしまう可能性が(かなり)ありますよね(^^;

その後、+100まで確定して残りはホールドとなっています。
もう負けはありません。

そのあとに「売り」サインが点灯していますが、
買いに絞っていますので反応はしていません

今日の引け方も重要ですかね。


今日の無料動画はお休みですm(__)m
明日は金子が帰って参ります。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング