こんにちは、レスキュー225の金子です。

スペインの一部、独立するんですかね(^^;

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>■金曜日ザラ場

***に*********買いでしたね。(^^;)
***は一旦安値割れでロスカットとなり、
300以下が買われて***買いが成立しました。

・陽線***買い
・******

が成功の秘訣と言いたいところですが微妙なところです。

浅い押し目でも強気で拾って行かないと、
あとは苦しいブレイク系の参加になってしまいますからね。

午後は監視していませんでしたから、
再参加はしませんでした。


■ナイトセッション

60分足******足の高値抜けが
***買いの次のポイントでした。

2時間足で見ると、
「下方***3回***して上抜け」の可能性が
分かりやすく見えてきますね。

どちらにしても買いです。

売れっ時抜け=トレンド発生ではないですが、
一応「A=Bの法則」で上値予測計算をやっておきます。


●押し目底の起点:19270

●大きなA 9/2***⇒9/2***0 値幅=***円(A)

 大B⇒******=19600

●小さなA 9/2***0⇒9/2***0 値幅=***円(A)

 小B=***=19410


■本日の方針

金曜日のザラ場に***買い、
ナイトに***ブレイク(下方***抜け)、
がありましたので、どちらかで参加して
上の流れに備えたいというところでしょう。

次のチャンスは再度の押し目か、
別の買いパターン待ちか、
ブレイクアウト系となります。

一番難しい上昇パターンは、
「ブレイクアウトを失敗しつつも、
 安値を切り上げて上昇していくパターン。」
です。

ジリ高相場の一番の対応策は、
「バイアンドホールド」です。

私は285買いの残りがありますが、
追加買いのチャンスがあれば検討していきます。
(金曜日ザラ場の買いはロスカット)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということでした。

なんだかんだで、下(19080)から約1500円の上昇、
さすがにしばらくは調整なのでしょう。

調整には2種類ありますね。

時間による調整、または値幅による調整、です。

時間の場合は狭いレンジ推移のまま、
数日、長ければ2週間程度になることが多いです。

値幅調整は、まあ文字通りですね。
一定値幅下落するということです。

とくに上昇に乗れなかった(or売りでつかまった)場合は、
コチラを待つケースが多いのですが、
相場は往々にして残酷な展開になることが多いです。

つまり売りは救済されずに先に上を試す展開、
こちらの可能性がやや高いようにも見えますかね~。

私もCFD売りでつかまってますが、
日々買いをやってコストダウンに励んでます(^^;

なので、衆院解散のときに買い(祝日でした)、
285買いホールド、金曜のザラ場も買いました。
こうして徐々に損失分を埋めていってます。

今朝も、ナイトと前場の買いポイントの解説をしまして、
今は買いしか考えていません。


今日の無料動画では、先週末からの流れの解説と、
調整中であっても当面は「買いのみ」を
考えれば良い理由などをお話しします。

また、毎月のようにご紹介している「ふくろうさん」の
9月度の売買レポートもお見せします。

ミニ6枚で“派手な”結果ではないかもしれませんが、
私は素晴らしいと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「今は買いだけで良い理由」



↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


無料動画解説(青)