こんにちは、レスキュー225の金子です。

ゴルフ練習のし過ぎで体が悲鳴を上げてます(^^;

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ナイト

*****形成からの割れで調整となりましたが、
短期間で終わりました。

これが強いトレンドが発生している時の現象です。
ですから、
売りサインには反応(新規売り)しないほうが良いのです。

調整で多少の下値はあると見つつも、
600できれいに下げ止まりましたから、
30分****抜けの買いはアリでした。

「****抜け」(右****)も伴っていました。

時間足の****もありました。
もちろん「強い上昇トレンド」という大前提があってのお話です。

私は650で買いました。
先物の買い玉が無くなっていたので、
「持たざるリスク」を警戒して
買い直しのイメージで枚数を半分にしてエントリーしました。

■本日の方針

今晩はアメリカ雇用統計を控えています。
最近はあまり乱高下しませんから、
過度な警戒は不要かもしれません。

引き続き買い狙いでいいでしょう。

ただ、昨日のように明確な売りのシグナルが出たら、
「買いはもう少し先かな。」と思ったほうがいいですね。

下押しや横ばいの調整に巻き込まれると、
一番効率的なところでエントリーできなくなります。


■背景の確認

====以下、9月21日(金)のコメント=====

下記チャートは昨日のザラ場に作成しておいた、
現物チャートの値幅計算です。

(*チャート図挿入)

正直、長い目線での“現物”の
値幅計算をしていませんでした。(^^;
完全なミスですね。
期間が長くなると、先物ではブレも大きくなりますので、
平均線同様に長期分析は現物でもやるべきですね。

タラレバになりますが、
先物チャートでは「****上抜け」を警戒していたので、
もっと早く買い目線を強めることが出来たでしょうし、
長めの売り玉を手仕舞うタイミングもあったでしょうし、
新規買いも実行可能でした。

改めて値幅計算の重要性を思い知らされました。(^^;

ただし、この現物チャートの上値予測の注意点は、

1、必ず達成するものではない。
2、上値達成する場合でも、一直線に達成することは無い。
  押し引きを繰り返しての上昇になることが多い。

ということです。

・上値予測21333円を大まかにイメージ
・****は警戒水準⇒買っても良いがロスカット前提
・****率****前後は警戒水準⇒****に近づくと注意
・25日線との乖離率+5%以上

などが重なってきたら要注意です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


>当サイトの「売りサイン」というか、
>シグナルのひとつが今朝は点灯しました。

全然走りませんでしたね(^^;

ただし、買いの手仕舞いはしましたけど、
ドテン売りまではやってません。

新たな押し目が到来するのと待っていたわけです。

でも来なかった、、、
なので、またもや買いました(爆)

650買いです。
さきほど+60まで分割確定済みです。

ロスカット設定してもう今日は帰ります、眠い。


今日の無料動画では、昨日からのチャート解説。

そして、

“記憶・感覚”ではなく【基準】で判断することの大切さと、
それを実際にどう利用するのかを解説します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「記憶と感覚を捨ててみると」



↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


無料動画解説(青)