こんにちは、トレードコーチの金子です。

当地はみぞれになって参りました。

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おはようございます。

■金曜日ザラ場からナイトの振り返り

結局今回も****が意識されて下値を試すことはありませんでした。
上値は24000前後から売りが出ています。

結果として、日足レンジ(保ち合い)傾向が強くなります。
レンジ(保ち合い)と聞くとスグに戦意を喪失する方も多いのですが、
「上昇トレンド中の押し目買い」と考えれば、
レンジ下限からの逆張り買いを淡々と繰り返していけばいいのです。


「安いところは怖くて買えない。」
「高いところも怖くて買えない。」

これではトレードになりませんので、
まずは安いところを買えるようになりましょう。

安いところを買うためには、定番***があります。
これが一番分かり安くて良いのですが、
****が出ないで反転するケースもあります。

相場が強ければ***買いがほぼ出ない期間もあります。
その間ノートレードでもいいのですが、
ある程度トレードをやらないとリズムも出ませんし、
多くの方が「レンジ=休む」と、戦意喪失になってしまいます。

定番****買い以外で安いところを買うには、
売りが枯れたところ****を丁寧に見て行く必要があります。
この作業を丁寧に繰り返していると、

「なんだ、この理屈なら****ところを売って、
 売りが****までの利幅を取ればいいんだな。」

という逆算が自然に見えてきます。
そうなる頃には、買いでかなり的確に利益を上げることが
出来るようになります。

その心の余裕を持った上で、
売りもトライしていけばいいでしょう。
売りと買いを同時に始めることはお勧めできません。(^^;)

特にデイトレレベルなら、買いチャンスは沢山あります。
+50円程度の小幅確定になっても、
まずは、買いデイトレから入るべきでしょう。

DT(ディープテクニカル)買いを的確にできるようになるには、
売りの流れをかなり丁寧に見て行く必要ありますので、
将来の売りの訓練も自動的に含まれています。

(~以下省略)。

■本日の方針

今日も売りが枯れるまで待ってからの買いです。
上級者になれば、いつでも売りが枯れたら買いをしますが、
まずは、

「売りが****たところに何かないか?」

という背景を見方に付けるといいでしょう。

・日足の平均線
・直近********ゾーン
・日足の節目

などの援軍が入りやすいところで、売りが枯れたら買う。
売りが枯れたという判定は、DT(ディープテクニカル)の
売りの***数とローソク足の組み合わせで良いでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今朝は(も)定番で買ってます。

・720買い⇒+20、+40、+60、残りホールド

安値割れでも負け無しです(^^;


さて、今日の無料動画はこのテーマです。


【デイトレだけがトレードではありません】


今日紹介する「ヨシさん」は、お仕事が忙しく、
デイトレが思うように出来ず悩んでいました。

ところが、“長いタイムフレームを意識”して買いをしたら、
アッサリ大幅利益をゲットできました。(^^;)

300122-1.jpg


この枚数とわずか2回で、サクッと60万円のプラス(^^)


デイトレはマスターしさえすれば、
いつでも日当が取れる夢の手法ですが、

それまでに、

・仕事が忙しくなったり、
・体調を壊したり、
・自分の興味が無くなったりして、

ギブアップする方がとても多いのが現状です。

しかし、その練習の過程でも【ゆったり(定番)買い】をすれば、
定期的にまとまった利益が取れる可能性が高いですよね。

デイトレだけに命を懸けたら効率的ではないと思います。
相場の力を素直に借りられる、
ゆったりトレードも考えてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「デイトレだけがトレードではありません」

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

本日の動画解説はこちらをクリック