こんにちは、トレードコーチの金子です。

台湾で大きな地震があったようですね。
大きな被害でないことを祈ります。

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おはようございます。

値動きが大変激しくなっています。
この相場に圧倒されている方は、今回は勉強と割り切って

・やるならば、どのようなトレードか
・どこでエントリーするのか
・どの時間枠を使うのか
・ロスカット、利食い目途は

などをリアルに想定してください。
バックテストではスピード感と
プレッシャーを感じることが出来ませんので、
是非フォワードテストをしてください。

ただ漠然と「自分には関係ない、無理!」と思っていては、
成長がありません。

昨年の12月のメジャーSQ前もかなりの乱高下相場になりました。
その時にしっかりとフォワードテストをして、
「来るべき稼ぎ時」に備えた人は、今回の相場で手が動いているでしょう。

今回思うような結果が出るかどうかは別ですが、
自分なりのプランを事前に用意して、行動し実体験をすれば、
また次のチャンスでは良い結果が待っています。

もちろん、やってみたら思いのほか
カンタンに結果が出たという場合もあるでしょう。

普通は頻繁に乱高下相場はありませんので、
トレーダーにとても適した環境と言えますね。(^^♪


■昨日ザラ場の振り返り

・後場も反発水準警戒だったがやるなら売り
・ディープテクニカルでエントリー

・その後は21000大台にトライ
・大台を*******ば絶好のチャンス
・下げ過ぎからの大台が意識されれば、
当然タッチあるいは手前で反発
・21050タッチからの切り返しで買い目線
・ロスカットは21050割れ
・自律反発狙いでも上値見込みアリ

■私の判断・行動

・21000大台は*****買いの第一弾買いを検討する場面
・まずはいつも通り*****待ち
・売られ過ぎからの大台が意識されれば、
タッチ切り返し、手前切り貸しもアリ
・21050切り返し後*****線押しの切り返しを295で買い
・ロスカット幅250円で1回目を利食いして、
ナイトに+500円を確定、残りはホールド


■ナイトの振り返り(前半)

・「30分足*******0」まで戻る
・値動きが大きいので短い足でタイミングを取る

■私の行動

・買い玉があったが、デイトレは別と割り切ってエントリー
・値幅が大きいので****590割れ売り
・+60円、+100円のイメージでエントリーした為、
一度も利食いが出来ず残りは675抜け一括ロスカット
・ガチガチなら高値770抜けロスカットであるが、
さすがに許容できない。


■本日の方針

今日も昨日と同じですね。

DT(ディープテクニカル)が
どのタイムフレームでもより重要です。

・***の数
・売り買いの失敗
・平均線の向き

に注意にしてトレードをすればいいでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということで、昨日後場の買い玉の残りは、
本日寄り付きで驚きの+890(!)。

ナイトでは、サクッと売りが全損になったので、
大きく補填できましてラッキーです^^


この値動き増大相場、みさなん私が思ったより
ガンガン参加してます(汗)。

一部をご紹介しますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2018年2月6日トレードメール

名前: みみんが

売 6枚 ミニ

21655 → 21600 +55円 × 2枚 合計 11000円
→ 21550 +105円 × 1枚 合計 10,500円
→ 21500 +155円 × 1枚 合計 15,500円
→ 21470 +185円 × 1枚 合計 18,500円
→ 21655 0円 × 1枚 合計 0円


合計+55,500円


□■トレードの参加基準□■
背景:******線下推移→売り背景
ザラ場****が****:30に決まる
15分足で逆****

【トレードの区分】
定番

【反省・分析】
ボードとの比較は特になし。
もう一段下に行くかと思っていたが、
売り二番列車調整で上に行ってしまった。
買いの流れが強かったですね。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2018年2月6日トレードメール

名前: しらたま

売 1枚 ミニ
21480 → 21080 +400円 × 1枚 合計 40000円


売 2枚 ミニ
21770 → 21710 +60円 × 1枚 合計 6000円
→ 21760 +10円 × 1枚 合計 1,000円


売 1枚 ミニ
21715 → 21790 -75円 × 1枚 合計 -7500円


売 1枚 ミニ
21670 → 21550 +120円 × 1枚 合計 12000円


合計+51,500円


□■トレードの参加基準□■

【トレード1】

<背景>
・***線下推移.⇒売り有利、戻りに注意
・アメリカ大幅下落でナイトに続落
・値動きが大きいのであまり無理をしないこと
・***率がナイト終値で-6.7% 戻りに注意

【トレードの区分】

ディープテクニカル

・***てプルバック、***割れでエントリー
・ロスカットは、直近高値が高すぎるため、
エントリーした足の高値21530円

【反省・分析】

+100円を目指したら、思いのほか取れました。
21050付近で切り返したら、1枚だけ買ってみるつもりだったが、
売りを21080まで持ってしまい、利益確定できてホッとしていたら、
あっという間に切り返し、値動きに圧倒されて買えませんでした。

頭では21050タッチからの切り返しで買い目線と分かっていても、
すぐに切り替えができませんでした(毎回この切り替えが難しいです)

------------------------------
【トレード2】

<背景>
・*****下推移
・ザラ場で21050からの反発
・****の****が****で決まる

【トレードの区分】

定番 **** 売
・ロスカットは、直近高値の21870円

【反省・分析】

・反発中、値動きが激しいので2枚でエントリー
・下値は追わないつもりでいたが、
するすると下げたので、2枚目を+200で欲張ってしまい、
プルバックがあると分かっても、ロスカットが高すぎて、
怖くて+10で確定してしまった。
(~以下省略)。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2018年2月7日トレードメール

名前: ヤマさん

売 1枚 ミニ

21860 → 21660 +200円 × 1枚 合計 20000円

合計+20,000円

□■トレードの参加基準□■

【トレードの区分】
戻り売り狙い

・ザラバからの短期間で1000円戻す
・***足で買いの***列車発車
・15分足*********戻す
・***た***割れ21860売り

利食い21660(+200円)に指値
ロスカットは戻り高値22050抜け(-100円

【反省・分析】

仕事から帰宅後、いい所まで戻っていたのですぐに売り。
10分足らずで+200円取れてしまう。
裏を返せばすぐに-200円にもなってしまう。
良く動く相場はすぐに指値、
逆指値を必ず入れておかないと怖いと実感。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2018年2月6日トレードメール

名前: シマダイ

売 2枚 ミニ 1:10

22560 → 21890 +670円 × 2枚 合計 134000円

合計+134,000円


□■トレードの参加基準□■

背景:売り有利
30分*****す、*****エントリー
平均線*****ともに下向き
利確目途は22340から22650の
半値22495 LC:22660

【トレードの区分】

*****定番

【反省・分析】

強い売りトレンド発生、エントリー後すぐにプラス圏に入った為
LCを+30円にずらしてPC閉じる、早起きして利食い。
反省:暴落の期待のあまり欲を出して利確設定をしなかったが、
結果はよかったとはいえ予定通りの利確目途で設定するべきだった。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
(~転載ここまで)


他にもいらっしゃいますが、さすがに長くなったのでこの辺で。

いずれも、ここまでにシッカリと準備と練習をされた方々です。

仕事や家事をこなしながら新たな事を学ぶ、
本当に素晴らしいなと尊敬します。


さて、本日の無料動画では、

【テクニカル分析は、何分足でもすべて同じ】

というお話をします。

チャートの時間枠を変えても、
見方とエントリーポイントはまったく同じです。

なぜにこんな話を今するのか?

それは、1日のボラティリティ(変動幅)が
ここまで大きくなると、普段の分足のロスカットでは、

「とても許容できない、怖くて入れない」

・・・こうなってしまうからです(^^;

よく分かります、というか私も同じです。

ではどうするのか、というお話です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「テクニカル分析は、何分足でもすべて同じ」

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

本日の無料動画はこちらをクリックしてください。