こんにちは、トレードコーチの金子です。

大阪で大きな地震とのこと、、、大変心配しております。

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おはようございます。

■ザラ場の振り返り

~~~~~ゆるデイトレ~~~~~

・背景→日足上昇トレンドまたは日足レンジ(保ち合い)
・狙うトレード→定番買い、***押し目買い
・金曜日ザラ場は定番買いは発生せす、
木曜日のナイトの定番買いが継続(***で失敗)
・分足平均線は下向き→ゆるデイトレとしてはノーチャンス

~~~~~DT(ディープテクニカル)~~~~~

■私の判断・行動

・木曜日の定番買い継続のみ、新規の仕掛け無し


■ナイトの振り返り

~~~~~ゆるデイトレ~~~~~

・***の定番買いが**:**に***終値**0で決まる

【定番以外の買いの基準・注意点】(主に日足のリーディング)

・25日線まで下げてからの切り返し→下げ止まり目途
・日足陰線1~3本までは押し目買いの範疇
・日足レンジと判定をしても、レンジ下限からの逆張り買いは有効

■私の判断・行動

・木曜日の定番買いを720割れにトレイルして終了
・ディープテクニカルの売りは監視をしておらず不参加
・定番買いも同様


■本日の方針

~~~~~ゆるデイトレ~~~~~

・上値が重いが崩れない、
日足レンジまたは上昇トレンド中の調整局面
・定番買いが発生して戻ってきた→参加のホールドが理想
・買いに的を絞るので、
分足平均線が上向き開始をしたら買い検討だが、
日足レンジ色が強くなると、戻り売りに遭遇する。


~~~~~DT(ディープテクニカル)~~~~~

・基本的に現場対応、寄り付き前のシナリオにはあまり依存しない。
・今くらいの値動きであれば、
+50円くらいのデイトレは各セッションに1、2回は可能。
(もちろん、絶対ではない。)

※ディープテクニカルに興味のある人は、
専用ページの「練習帳」でトレー人するとよい。
ただ動画を見ていてもあまり身に付かないので注意。
→手を動かして視覚的に覚えるのがコツ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まずは金曜日の続きから。

>『定番買い』(^^)
>ま、言うてもまだ100円しか取れていませんが、
>とりあえず負け無しホールドしてます。

この残りは予定通りロスカットに。。。
まあ仕方ない。


で、今朝に関しては「やるなら売り」です。

下がったから言っているんじゃないですよ(笑)。

当サイト的に、該当するデイトレ売買シグナルは
「売り」しか出ていない、そういう意味です。

私はいつも言っている通り「買い」の方が好みですが、
お気に入りの“鉄板系売りパターン”が出たら、
最近はほぼエントリーするようにしています(^^;


今朝は、そのパターンが揃ったのが
1分足だったんですね。

1分足の採用は“劇的値動き”のときに
ほぼ限定していますので見送りになりました。

代わりにナスダック先物をちょいと売り。
(こちらはすべて条件が揃ってたので)


要は、私たちテクニカル・トレーダーというのは、
お決まりのパターンがチャート上で描かれたならば、
それを実行するということなのです。

それが日経225でも現物株チャートでも、原則同じ。

今日の『無料動画』では、その辺のお話をしますね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
下記無料ブログにアクセスしてご覧ください。


>>> 「チャートパターンが見えたなら」

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

本日の無料動画はこちらをクリックしてください。