こんにちは、トレードコーチの金子です。

昨日はお休みをいただきましたm(__)m

さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おはようございます。

相場は背景が激変しました

考え方と具体的な対策をお伝えします。


【1】冷静に対応する

多くのトレーダーは急落・暴落が始まると狼狽してしまいます。

急に思考停止になり、ただ見ているだけとなります。

実は急落暴落相場はとても利益率が高いので、

やるべきことを知っているだけで、短時間に儲けることが出来ます

最初は仕方ありませんが、

長く相場に関わって、何度となく遭遇していると思います。

ただ見ているだけでは勿体ないです。



【2】大きく下げたチャートを見て、

「高いところで売っておけば良かった」と思わないこと。



天井を当てることはとても難しいです。

たまたま売りサインに乗り、一晩ホールドして、

朝起きたら「大勝利!」という幸運もありますが、

基本的には「急落暴落が始まったら売り対応をすれば良い」のです。

天井を当てようとする、そのためのコストは結構な額になるでしょう。



【3】無計画な買い玉で引かされ玉を作らない


「買いトレンドが強い、引かされても戻るから大丈夫。」と

思い込んで、無計画なデイトレ買いで含み損を作らないことです。

含み損を抱えてしまったら、「早く戻れ!」と願いますから、

売りトレードなど眼中になくなり、

ただじっと暴落が収まるのを待つことになります。(



【1】~【3】の準備が出来て初めて暴落相場に参加できます。

以下が具体的な対策になります。


・DT(ディープテクニカル)を普段から勉強しておく

・ゆるデイトレの買いはしないこと
→安値を更新するのでロスカットになる

・ゆるデイトレの売りはあまり期待しないこと。

・DTの1、5、15分足トレードなら、売り買いアリでいいが、
基本は売りを中心にやる。
→援軍がやってくるし、下ブレも大きくなるので儲かる。

・デイトレと言っても、
収益はじり高相場の数日分に匹敵するので、
集中力を高めて監視をする。

・ローソク足の一つの値幅が大きいので、
何気なく参加をして、ロスカット設定をする時に、
その幅の大きさにビックリしないこと。

・***の売りも買いも、大きくなるので、
流れは確認しつつも、短い分足対応がベター。


■私の行動と判断

・ザラ場はお休み

・ナイトはギャップアップで寄り付いたので、
「***の戻りは売り」の目線で730売り。

・+50円、+100円の2回確定で終了。
※その後もチャンスは多数、監視の気力次第(^^;)


本日の方針

・急落暴落相場(良く動く相場)では
朝のシナリオはあまり役に立たない。

・今日もDT(ディープテクニカル)で都度対応

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昨日のザラ場はトレードできませんでしたが、

ナイトでは寄り付き直後の売りでサクッと取れました(^^)

そのあとも売買ポイントありましたが、

私はもう疲れていたのでお休みしていました。


今朝も、ナイトと似たようなパターンで始まりましたね。

原則「売り」なので、臨戦態勢でおりましたが、

結局1時間近く待って「475売り」、

+20、+40、+60、残りは-25で終了(負け無し)でした。


まあ、ここまで一気に下げましたからね、

こんなところでしょうか。

週末に“逆トランプ発言(ポジティブ方向の意)”でも

出ると大変なことになりそう。

ま、これは冗談ですけどね。



さて、今日の「無料動画セミナー」では、

久しぶりに来た、この『急落、暴落』への対処法、

これをキッチリとお話したいと思います。


この対処法は“いつも同じ”です

問題は、忘れた頃にしか来ないので

ホントに忘れてしまうという点です(^^;


目と耳でインプットしたことは、

なかなか忘れにくいそうですから、

ぜひ今回、頭に叩き込んでおきましょう


詳しくは・・・無料動画セミナーをどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「売り相場対処法をまとめてドン!」

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック