おはようございます。

親分のアメリカが暴れ始めましたね。(^^;)

こうなると日経も当然というか、必要以上に敏感に反応します。

リーマンショックの時などは、震源地のアメリカよりも

日本のほうが大きく下げ、回復も遅くなりました。


「よく動く相場はテクニカル分析がとても有効になる。」


といつもコメントしていますが、まさにその通りです。


普段からDT(ディープテクニカル)を勉強していれば、

売りでも買いでもエントリーするこが出来ます。

マニュアルにも「動く相場は背景を薄めに見る」とありますが、

急落暴落相場は戻りも強いので、売って良し買って良しなんです。


デイトレーダーの看板を掲げているなら、

「商売繁盛、大入り」にしたいところです。


とは言っても、経験の浅い方はただただ圧倒されてしまうでしょう。

ですから、まずはカンタンなトレードに的を絞りましょう。


・分足で、売りの流れが***********売り


これだけでも十分です。

DTのマニュアル通り仕掛ければ、

短時間で+100円くらいはアッと言うに取れてしまいます。

早い時は10分くらいです。(^^;)


慣れてくれば、売りの流れの終了を確認してからの

反転狙いや、戻り売り目途までスペースが見える時の

順張り買いも出来ます。

やってはいけないトレードは(~以下省略)。


【突っ込み買いに関して】

(~以下省略)。


■昨日ザラ場からナイトの振り返り

売って良し買って良しで、エントリーポイントも数多くありますね。(^^♪

小動き相場では、一晩ホールドしてやっと取れる+100円を、

1時間程度で取れてしまいますので、

ひと波ごとに狙っていくイメージで良いでしょう。

大きな流れを予測しても当たりませんしね。(^^;)

下記のDT(ディープテクニカル)解説チャートを参考にしてください。


■私の判断と行動

・ナイトの初動の***売り935で+100円まで確定後、

安値の更新が無くなったので、残りは900で確定
(その後も買いのチャンスがあったが、体調不良で早めの就寝)


■本日の方針

今日もDT(ディープテクニカル)を駆使して、

現場対応をしていきましょう。

301025.jpg

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング