おはようございます。

トランプ絡みの相場は、大統領選以来

「大騒ぎするが結局は上昇」というお決まりのパターンに。(^^;)

今回は『突っ込み買いの基準』も満たしていましたし、

年末に向けての株高というアノマリーもありましたので、

後場には下ブレもあったのものの「やはりいつものパターンか」と思いました。

昨日のような材料絡みの相場は、初心者や安全を優先するなら、

様子見が一番ですが、乱高下の相場はいつも損をするとは限りません。

いつも通り仕掛けていたら、思わぬ上値・下値があったり(昨日の私)、

勇気をもって飛び乗ると、あっという間に100円、200円と取れることもあります。

あまり安全管理ばかりを強調したら、

先物トレードなどやらないほうがいいという極論になりますので、

いつもは再現性のあるトレードである程度以上は利益を出している人なら、

多少冒険してもいいでしょうとアドバイスしておきますね。


■本日の方針

大きな材料も通過しましたので、いつも通り日足の分析をしましょう。

まずはシンプルに「ゆるデイトレ」的な基準でチェックです。

気が付くと、5日線***は上向きで価格もその上を推移してきました。

日足二番底を探りに行く可能性もありますが、

大まかに買いの流れが出ているとみていいでしょう。
(上昇力が強ければ二番底は高い位置になる可能性)

上から降りてくる25日線もナイトに上抜けて戻ってきました。

まだ、戻り売りの効力として警戒する必要もありますが、

大きく上値下値を試してからの反転が始まったら、

25日線は一旦停止程度の効力しかないことも多いです。

過去の日足チャートをざっと振り返ってみれば分かります。

2時間足を見てもトレンドライン上に復帰してきました。

もちろん、2時間足の20、25本線も緩やかに上向きです。

10/2高値24480から10/29安値20790の半値戻しが22635ですので、

良い押し目があったら買い狙いですが、

そのまま上に飛び出てしまったらデイトレとしては難しいでしょう。


■昨日ザラ場~ナイトの振り返り

昨日の後場からナイトにかけて、ゆっくり下げ止まってくれれば、

***に絡んだ***買いが出現したかもしれません。

そうなれば、強度判定は〇に近い△の定番買いとなりました。

このまま二番底を探りに行かなければ、

時間経過とともに******上推移となり、

満場一致の買い相場となります。

高いところは状況次第では売りも検討、

安いところの買いは援軍が来やすいでしょう。

以上がゆるデイトレ的な見方です。

これだけでは物足りない場合は、DT(ディープテクニカル)を駆使して、

売りでも買いでもいいチャンスを狙っていきましょう。


■私の判断と行動

・***と***を******定番買いが決まって引ける。

***なので単独判定は△または○。

・「等速等距離の上下動=行って来い」のパターンと見て、

DT(ディープテクニカル)でのエントリーポイントはあった。

・ナイト初動の買いチャンスは監視のタイミングが合わず。

それ以降は、CFDの買いがあるとしてトレード終了。

301108-1.jpg 

301108-2.jpg


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング