おはようございます。

先週は中間選挙通過後に、予測上値達成から反転の動きとなりました。

今週は二番底を探りに行く展開と見ていいでしょう。

一番底は安値20790で良いでしょう。

二番底の大まかなイメージは下記の通りです。
(以下、安い順)

1、一番底20790付近(割れも含む)

2、20790⇒22580の半値押し水準「21680ゾーン」

3、日足陰線2~3本形成後*****からの高値抜け

4、下から****線、及び大台22000サポート

値動きが大きいので、ひと口に二番底候補と言っても、

随分と幅がありますね。

注意する点は、突っ込み買いの基準が発動した時のような、

強くて早い戻りをイメージしないことです。

10/30からの上昇は「下げ過ぎからの自律反発」であり、

その動きも、下落に対しての半値戻しを概ね達成しました。

今週からは、都度戻り売りを消化しながら、

下げ止まりを模索するというイメージが無難です。

戻り売りの圧力が強ければ、下値を試すでしょう。

****は上を向いて、価格も上推移で買い有利でもあり、

下向きの25日線に抑えられて価格も下推移で売り有利でもあります。

日足ベースの売買をするにも、

半値戻し終了からの売りで二番底付近で利食いという戦略と、

押し目を買うという戦略のどちらもあり得る状態です。
(売りは上で売っていないと遅い)

突っ込み買いの時のような大まかな買い戦略も悪くありませんが、

下値を試した時には厳しいですね。

無難な戦略としては定番買いを中心に適時確定をして、

残りをスイング玉としてホールドすることでしょう。

もちろん、再度20790安値ゾーンまで試すような展開があれば、

再度の買いもあり得ます。(今日は無いでしょう。)


■本日の方針

ゆるデイトレ的には、

・下から上昇してくる****して
・********する定番買いが********0で決まる

となっています。

強度判定は△でいいと思います。

今日はナイトの下げを現物で再度試す可能性もあります。

誤解を恐れず、今週の値動きを大まかに表現するなら、

「先週と先々週は稼ぎ時、今週は凌ぎ時」でしょう。

日足の値動きが落ち着けば、デイトレの利食い幅も

それに比例して小さくなります。


■金曜日ナイトの振り返り

やるなら売りでした。
(DT(ディープテクニカル)チャート挿入)


■私の判断と行動

・やるなら売りだが、ザラ場に引き続き

「休むも相場」でのんびり週末を過ごした。

301112.jpg

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング