こんにちは、トレードコーチの金子です。

日本vsフランスの様相を呈してきましたね。。。

寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おはようございます。


今回のレンジ相場で解説してきたことをまとめます


1、レンジを制する者は日経先物を制す

→日経先物だけの取引なら対応できないとチャンスが激減


2、レンジは上限下限からの逆張りが有効

→定番で対応する


3、レンジ相場は直線的で速い値動きをする

→速くて鋭い飛び出しは継続しにくいと警戒すること
勢いに負けて高安値を追わないこと


4、レンジブレイクの初動は捉えようとしないこと

→レンジを抜けてから****で対応すれば良い


5、レンジ(box)ブレイクは短命に終わることが多い

→ボックス倍返しなどで、上値下値を予測すること


6、どの時間軸がレンジなのか明確にしておくこと

→時間軸が変わればトレンド判定もある


7、レンジ相場になったら平均線は参考にならない

→平均線は消してもいいくらい
ボックスや上下のラインを書き込み、レンジを特定する


8、レンジ上限下限は点ではなく面(ゾーン)で捉える

→髭になっているところは反転ゾーン


9、レンジ相場の逆張りは、トレンド相場の押し戻りにも通じる

→上昇トレンドの押し目買いは、安いところを買うので
仕掛け自体(目先)は逆張りになる(売りは逆)


10、日足レンジ相場の期間の目安は、概ね4日~10日間


以上、レンジ相場の攻略法はとても重要です。

「レンジが苦手」という方は、長い上昇(or下落)トレンドでしか利益を上げられません(^^;)

トレードスタイルは個人的なもので「十人十色」とは言うものの、

“レンジ相場攻略は必須”と思ってください。


■本日の方針

さて、一昨日ナイトにレンジ(ボックス)ブレイクしましたが、

やはり短命で下値予測で切り返しました。
(*その夜の動画解説で“短命”に言及済み)

日足的には「二番底狙いの買いが入った」とも判断できます。

もちろん、ここからの上値は、市場のムードが好転しないと

大きくはならないでしょう。

(~中略~)

デイトレ的には、2時間足などを見れば分かりますが、

一直線の上昇ですから、押し目が入る可能性が高いですね。

上手くタイミングが合えば、デイトレとしては十分な、

+50円~+100円くらいの(*売り)チャンスはあるでしょう。

そこからは様子をみながらです。

下げ止まれば買いもあるでしょうし、

売りの流れ強くなればプルバック売りもアリです。

昨日のザラ場からナイトはやるなら買いだけですね。

ナイトは「分足クルージング買い」で良いでしょう。


■私の判断と行動

・ザラ場の320ゾーンの買いは+100円と+300円で確定済、

残りは「年末の株高に備えてホールド」

・ナイトに560抜けを追加買い、ザラ場同様に+100円は確定済

・デイトレはクルージング買いで3勝1敗でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということで、

昨日からの買いはそこそこの利食い幅になりました。

今朝は、上記のとおり“押しが先”と見て

売りを狙っていましたがスルスル下げたので反転買いに切り替え。

しかし、これが指値入らずつい追いかけてしまい

620の買いになりまして、+20で半分、+40、まで確定で、

残りはすべて安値割れロスカット(-95!)になりました。。。

昨日から調子よく買ってきまして、調子に乗り過ぎましたかね。

ちょっと気が緩むとこんなもんです(^^;



さて、今日の「無料動画セミナー」はコレ!


↓↓↓↓↓↓↓↓

一昨日までのレンジを抜けて下落へ、と思いきや、

アッサリとまたまた同じレンジゾーンに戻ってきました(^^;

昨日はそこへ戻る過程を狙ったわけです。

さて、ここからどうなるのか。

今朝の「寄り付き前イメージチャート」を見ながら、

私がどう考えていたのかを解説します。


詳しくは・・・無料動画セミナーをどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「レンジゾーンにおかえりなさい?」

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック