おはようございます。

昨日は買い方が頑張りましたね。

大引けの時点で、日足右下がりトレンドライン(ブルフラッグ)を

陽線終値で上抜けして、ナイトには高値抜け(追認の買い)も入りました。

日足右下がりトレンドラインは長くなっていました。

それだけ売り圧力が長く続いていたということです。

同時に、トレンドラインが長くなると反転の可能性も高くなるのです。

トレンドラインは、常に上がり下がりの両方をチェックしていきましょう。

日足二番底が決まった可能性が高くなってきました。

今晩のアメリカに追認の買いが入るかどうかで重要になってきます。

11/21安値21170が日足二番底になるならば、

上値予測値は「***B」で計算すると22960となります。


■本日の方針

買いの流れが強くなってきましたが、

11/13ナイト込日足高値22260は意識されやすいですね。

長大陰線高値ですから*******ゾーンとして警戒です。

また、2時間足でもキレイに予測値***を達成していますので、

まずは調整を警戒したほうがいいのですが、

買いの勢いが止まらなければ上のレジスタンス到達が先になるでしょう。

以下、少々細かすぎますが大まかなイメージです。

1、上が先なら(~以下省略)。
2、レジスタンスまで上昇してから(~以下省略)。
3、***********の買い→ゆるデイトレ

こんなところでしょう。
(※寄り付き前に過度に決めつけないことが大切。
特にデイトレは流れの中で判断していくので柔軟性が必要)


■昨日ザラ場の振り返り

ザラ場は寄り付きから強い買いが入り、分足上昇トレンドが発生しました。

レンジ上限ゾーンがあるので買いにくいですが、

だからと言って売りをするような場面もありませんでした。

選択肢は、

・レンジ上限ゾーン警戒で買いは見送り

・分足押し目買い

のどちらかです。

負ける選択肢はありませんでしたね。


■昨日ナイトの振り返り

ナイト初動もレンジ上限ゾーンが気になりますが、

やるならば「分足クルージングの買い」でした。

ザラ場並みのスピードでしたから、

初動で入るならば***分の押し目買いでした。

ポイントはいつも解説している通り。

『ギャップは***線』からの押し目狙い、

***足***への***タッチ(=***抜け)で買いです。

910買いで分割、+100まで確定済み。

2時間足「***B」もあったのですべて終了です。

(~以下省略)。


■私の判断と行動

・ナイト初動の910買いで+100までですべて終了。
(***分の***買い)

・待っていれば、15分足***後の買いなどもあったが就寝

・スイング買い玉の残り(CFD21300どころ)はホールド中

 301127.jpg

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング