おはようございます。

満場一致の買い相場となりました。

満場一致の買い相場では、買いをメインに考えて行きます。

もちろんDTの売りで取れることもありますが、

レンジ相場や乱高下の売り買いアリの相場と違って、

圧倒的に買いが有利となります。

押し目か浅くなり、ジリ高相場にもなりやすいです。

「バイアンドホールド」という言葉があるように、

上昇トレンドはスイングの買いがとても効果的です。


■昨日ナイトの振り返り


ナイトに**定番買いが決まりました。

満場一致の買いですから、買い検討する場面です。

定番の判定に関しては、定番検証表を見て行けば分かるようになります。

まずは「失敗率の高い定番」に関して、

シビアに判定をしていますので参考にしてください。


昨晩の定番買いは値位置としては結構タイトだったと思います。

日足で5連続陽線の後に、50、75、100日線が心理的節目22500ゾーンで

控えていますのでカンタンには上昇させて貰えません。

しかし、上昇トレンドが強ければ浅い押し目しか作らないまま、

上昇してしまいますから、都度買い検討も必要です。

最初の定番買いは(~以下省略)。


■私の判断と行動

・1回目の定番は陰線なので即見送り
(大幅上昇の調整終了の確認も取れていない)

・*****のタイミングと、
15分足の下げ止まり(***無し)が一致したので250買い

・+60円ま確定、残りはロスカット


■本日の方針

昨日のナイトの買いがホールド出来ていたら最高です。

今日も22500ゾーンは警戒です。

上昇のペースを考えても調整終了とは思えません。

22500ゾーンを明確に上抜けするとしても、

おそらくナイトか週明けでしょうね。(^^;)

「主要な節目はザラ場には抜けきらない確率が高い。」

という日経の特徴です。(もちろん絶対ではない)

問題は、「上抜けトライはするケースが多い」ことです。

終値では押し戻されるとしても、

上抜けトライの過程でデイトレなら+100円くらい取れることもあります。

昨日のヨッシー君のトレードが現場対応のお手本でしょうね。

やるならば、リスク管理をしながら飛び込んでみるしかありません。

じっくりと安いところの良いパターンを待つならば、

日足の陰線を待ったり、

※※※※までの押し目まで辛抱強く待つしかありません。

301130.jpg

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング