おはようございます。

注目の米中首脳会談は「一時休戦」という結果になりました。

テクニカル的は****上で価格が推移で満場一致の買い相場となります。


満場一致の買い相場の特徴は、

・下落トレンドから上昇トレンドの入り口は値動きが良いが、

上昇トレンドが明確になってくると、

ボラティリティ(値動き)が低下しやすくなる。

・よって、売りが難しくなり買いに的を絞るほうがカンタンである。

・押しが浅いので高いところを買う選択を迫られるが、

少しの下ブレで切らされやすい。

・理想は、ゆるデイトレやスイングなど「安いところの買いホールド。


■本日の方針

米中首脳会談の結果を受けて、どの水準で寄り付くかがポイントです。

高寄りした場合は、11/8ナイト込日足高値580に注意ですね。

強い上昇の場合は、節目をギャップで抜けてそのまま上昇するケースもありますが、

今回の材料がそこまで強い影響を与えるかは分かりません。

悪い材料が出なかったので、安く寄り付くこ可能性は低いでしょうが、

各種分足で押し目買い狙いでいいと思います。

材料の後などは、朝のシナリオ以外・想定外の値動きが起きやすいです。

行き当たりばったりのトレードはダメですが、

朝のシナリオを一度作成したら、変更しない・出来ないというのは、

ちょっと現場対応力が足りないと思います。

朝にイメージを持つことは大切ですが、

値動きの中から、都度売買ポイントを見つけて行けるのが理想でしょう。

 301203.jpg 

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング