おはようございます。


【日足、スイング系】

お伝えしているように、

下げ過ぎ局面で「突っ込み買い基準が発動」していましたから、

やはり大幅反発しましたね。

************は昨日の時点で-25%まで達していました。

あきらかに下げ過ぎです。


具体的な仕掛け方は、


1、突っ込み買い基準が発動していることを確認

↓↓↓↓↓↓↓↓

早ければここで第一弾の買い


2、トリガーを見つけて丁寧に仕掛けたい場合は

↓↓↓↓↓↓↓↓

定番買いが発動した後の「二番列車狙い」


昨日のナイトにボードに解説チャートを記載しておきました。


特に午後の下げは、「追証の投げ売り、ダメ押し」的なものですから、

買いのチャンスです。

慣れていないと、「えっ、まだ下げるの?」と思ってしまいます。

(~中略~)

19000を割って切り返したところでCFDの買いを入れました。

もちろん先物でもいいです。

ただ、CFDの買いは配当が付きます。

昨日もさっそく一枚あたり約3600円の配当が付きました!(^^♪

(~中略~)

もちろん、

「細かいことは面倒だから、基準に合わせて指値を入れておく。」

という手法もありですね。(※資金配分は重要)


【ゆるデイトレ系】

突っ込み買いのトリガーになったところは、

ゆるデイトレとしても買いでいいでしょう。

・5、9、25日線下推移で満場一致の売り→買いの**は原則やらない。

・例外は「日足の下げ止まり候補なのでは慎重に検討もアリ」。

・昨日は、突っ込み買い基準が発動中なので**買いを検討しても良い場面。

・一番列車の定番買いで参加してもいいが、

値動きが大きくブレで降ろされる可能性が高いので二番列車を待つ。


こんなところです。

DT(ディープテクニカル)を導入してから、

気軽に定番買いをやる人が増えてきていますが、

今回の急落暴落相場で「背景理論」の大切も痛感したことでしょう。


■本日の方針

値動きがいいので、予測はしにくいところですが、

2時間足のイメージチャート通り、

上は重いと見るべきでしょうが、

DT(ディープテクニカル)はマルチタイムフレームなので、

それぞれ見方が違ってきます。

値動きがボチボチや落ち着いてくれば、

おのずと行動は制限されてきますが、

1日で500~1000円動く相場ですから現場勝負でいいと思います。

デイトレを上手くなりたい方は、

DT(ディープテクニカル)練習帳をやり込みましょう。


■私の判断と行動

・後場に19000を割ったあとに強い買いが入ったところを買い。

+500円は利食い済。今日+1000円前後でも確定予定。残りはホールド予定。

・一昨日の寄り付きで買った19280ゾーンの買いも一部利食いを入れる予定。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

301227.jpg