新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


【背景の確認】~日足チャート分析~

シンプルに下落トレンド判定でいいでしょう。

25日線は明確に下向きですし、価格もその下で推移しています。

下落トレンド時の特徴は下記の通りです。

1、値動きが速く大きくなる

2、リバウンド(反発)が入る

ですから、日足買いトレンド判定時のように、

のんびり構えていたら後手に回ってしまいます。

買い相場と売り相場は全く攻め方が違いますので、

まずはその認識を持ってください。

「突っ込み買い」の基準が発動後、

大きく自律反発をして、年始に再度安値を試して、

20000大台まで戻ってきました。

暴落モードは一旦停止でしょうが、

ここから上昇したとしても、

それは「下落トレンド中の戻り」という

慎重な見方をしたほうが良いでしょう。

3月限日足チャートでは、

10/29、10/30安値20750と、12/11安値20870が

節目として意識されるでしょう。

戻りが弱い場合は、12/25の長大陰線の高安値

20160~18970内に終値が孕む、

方向感の無い展開になる可能性もあります。


【スイングトレード戦略】

(~省略~)


【ゆるデイトレ戦略】

(~省略~)


【デイトレ戦略】

DT(ディープテクニカル)を駆使して、

売り買いどちらでも狙っていけるでしょう。

値動きがいいので+100円幅程度ならアッという間ですし、

上値下値目途を計算してホールドしたら、

デイトレでエントリーしたつもりでも、

+300円を半日で取れてしまうこともあります。


■本日の方針

金曜日ナイトからの分足上昇のペースを考えると、

調整が入っても不思議はありませんね。

取り逃し覚悟で、ある程度分かりやすいパターンを待つなら、

イメージチャートの「b:弱含み調整」を待つ方が無難でしょう。

もちろん上が先の場合は短い分足で対応していくことになります。

また、「a:上値トライ」終了後は

売りのチャンスもあるかもしれませんので、

売りの意思表明や上失敗に注意していきましょう。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310107.jpg