おはようございます。


下落トレンド中の戻り局面ですから、

高いところでは都度売りが出ます。

しかし、日足で戻りが先行するのであれば、

結局のところ上昇するのです。

このような局面では、高値ブレイク的な買いは控え、

安いところを狙うイメージが大切です。

定番売りも安いところは買われるので、

明らかな売りの意思が確認できるか、

日足の急所まで戻った後に狙うイメージが安全でしょう。

デイトレでは、レジスタンスやサポートゾーンをチェックしながら、

対応すれば良いでしょう。


■昨日の振り返り

戻り売りを警戒しながらも買い狙いでした。

タイミングが良ければサッと+100円くらい取れてしまいますので、

チャンスだと判断したらエントリーしてみるしかありませんね。

午後に定番売りが決まっていましたが、

ザラ場に引き続き買い狙いで良かったと思います。

その理由は、昨日のボードに図解入りチャートで

詳細解説しましたので確認してください。

ナイトはギャップアップで寄りつき後、

ザラ場のサポートゾーンまで何度か押しが発生しました。

5分足、10分足の長期線なども参考に押し目買いで良かったでしょう。


■私の判断と行動

・240買いで+100円まで確定、

残りはナイト安値割れロスカットに引っ掛かる。


■本日の方針

今日はちょっと注意が必要ですね。

昨日までの反省を生かして「勇気を持って買いだ!」という

買い一本狙という訳には行かないでしょう。

日足第一弾の上値予測、A=Bの20500チョイを控えていますし、

12/21ナイト込日足の戻り高値も20480もあります。

2時間足でも「ウェッジ形状」になりつつありますので、

上昇トレンドのいったんの限界を警戒する場面でしょう。

あるかどうか分からないチャンスを辛抱強く待てるなら、

高いところからの理想的な売りチャンスを待つか、

上値を試す前に押し目かがあれば買い狙い、

そんなところでしょうね。

「上昇トレンド終了=下落トレンド開始」とは限りません。

トレンド終了後にレンジ(横ばい)になる可能性もあります。

ジリジリと戻りを試している相場ですが、

相変わらず値動きはいいですから、

値動きのパターンの順番によって、

売り買いの優位度もかなり異なってきますので、

安易な決めつけはしないほうが良いでしょう。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310109.jpg