おはようございます。


連休明けですので日足の確認からです。

注意点は時間枠ごとに違いますので、

デイトレなどの視点と混同しないようにしましょう。

先週の時点で、下げ過ぎからの日足陽線新値5本となりましたので、

買い買いトレンド入りと判定することが出来ました。

もちろん、まだ25日線が下を向いていますので、

「戻りを試す、目先上昇トレンド」というイメージですね。

大まかな戻り目途は、

過去有効だったブレイクポイントの20750前後、

上から降りてくる25日線、週足の出来高ゾーン(先週掲載済)です。

一方で、上から降りて来る20、25日線までのプルバック(戻り)終了

からの下落トレンド復帰という見方もあります。

日足をチェックしながら、どちらになるかを判定していきます。

連休前の時点では、1/11ナイト込陽線高値20370抜けがあれば、

日足陰線1本からの押し目買いから上値を試す可能性がありましたが、

今朝は1/11の陽線安値20010を割ってくるかどうかです。

今日の引けで20010を割ってくると、

戻り上昇トレンド一旦停止の可能性が出てきます。

日足で売りトレンドになるか買いトレンドになるか、

または、レンジになるかは予測のしにくい場面ですが、

昨年までのような、買いに大きくウエイトを置いた分析や、

トレードはしないほうがいいということは確かですね。


■本日の方針

今日の午後3時15分に決まるナイト込みの日足は、

陰線で終わる可能性が高いです。
(※高値20330を抜いて下髭陽線になるようなことはまずない)

日足ベースでは、陰線または下髭陰線のどちらかになるでしょうから、

下げ止まりからの買いは適時確定で、

売りに関しては、続落狙いまたは戻り売りとなるでしょう。

2時間足の***を見ると19900くらいまでは下値がありそうです。

同時に、20000割れたところは日足のサポートゾーンになり得ます。


■金曜日の振り返り

金曜日ザラ場はさすがに調整の無い状態で上は買えませんでした。

***に定番売りが決まりましたが、

強度判定は×または△ですから、特に強く反応は出来なかったと思います。
(後ほど図解チャートをアップします)

ただ、上値が詰まってきて各種分足右上がりのトレンドラインも

割ってきましたから、DT(ディープテクニカル)としては売りも可能でした。


■私の判断と行動

・105買い玉を270で手仕舞いをしたのみ。

・新規売りは、連休前の休憩モードで見送り。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310115.jpg