おはようございます。

日足の背景は特に変化がありません。

「戻り終了なのか、続伸なのか」が焦点になりますが、

その攻防を繰り返しながら方向性が見えてきます。

時間枠ごとにカンタンにアドバイスをしておきますね。


●日足ベースのトレード

大きく下げた後の戻り途上を買いで取るのは難しいので、

出来るだけ安いところを買って我慢強くホールドするのがベターです。

CFDであればレバレッジ調整も可能ですし、

配当金も付きますので(買いのみ、売りは配当金を支払う)

ホールドしやすくなります。

現物株のトレードに近いイメージで出来るので、

かなりシンプルなトレードになります。
(その分チャンスが少ない)


●300~500円を狙うスイング

乱高下相場は終了していますが、

まだまだ良く動く相場が継続していますので、

1時間足、2時間足を分析しながら、

分割確定をしていくのがいいでしょう。

結果として、「ゆるデイトレ」になりますね。


●100円前後を狙うトレード

今の相場であれば、+100円くらいは

そのセッション中に利食い出来ることが多いです。

短い時間枠を使わなくても、30分、60分、120分の(~以下省略)。


●50~100円を狙うトレード

仕掛けてから50円程度の利食いであれば、

ほぼ毎日、毎セッションごとにチャンスがあります。

「証拠金をたくさん必要としませんし、

ポジションを持ち越すこともありませんし、

確定利益が積みあがっていくトレードです。」

監視時間が十分に確保できるのであれば、

ミニ2枚程度で、1回目+20円、2回目+40円というリズムの良いトレードが可能です。

(~以下省略)。


■昨日ザラ場の振り返り

****分足の上のレジスタンスゾーンで売られて、

下のサポートゾーンで買われました。

あとは****を探すだけです。

分かりやすい****であれば、

言うまでもなく高いところの定番売り、

安いところの定番買いとなります。

(~以下省略)。


■昨日ナイトの振り返り

ザラ場に**足サポートゾーンで下げ止まり、

定番買いを伴って上昇しました。

ゆったりと仕掛けるならホールド対応でしょう。

また、後場に新たなサポートゾーンが形成されましたので、

そこでの下げ止まりからの買いも可能でした。

一応、***足***線もサポートになっていましたので、

ザラ場に買えなかった場合はチャンスだったと思います。


■私の判断と行動

・追撃買いポイントを確認しつつもホールド対応
(少量でも追加はアリだったか?)


■本日の方針

日経先物(大証終値)は高く引けていますが、

CFDとCMEは引け際に下げています(20475)。

寄り付きの位置が違えば、攻め方も違ってきますので注意してください。

(~以下省略)。

対応力メインで行くなら都度判定をしながら売り買いアリ。

取り逃し覚悟で的を絞るなら、
まずは下げ止まりからの買い狙いか、次の何か明確な売りの展開待ちでしょう。

注意点は、日足の幅が小さくなってきましたので、

昨日のように大きくどちらかに振ってからの反転や、

大きな強い流れが出ないと、旨味(利食い幅)が無くなりやすいので注意です。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310117.jpg