おはようございます。


昨日は上から降りてくる25日線に18日ぶりにタッチして、

キッチリと売られました。

日足陰線定番も決まり、5日線も下回って引け、

「目先下落トレンド入りの可能性」がありました。

そこに合わせてスイングの売りをしましたが、

9日線で切り返してきました。
(詳細は昨晩のボートと動画で確認してください)

相場背景の変化として顕著なのが、

日足ローソク足本体の幅が小さくなってきたことです。
(激動からノーマルに戻りつつあるとも言えます)


トレードは時間枠を大きくすればするほど、

落ち着いて判断が出来るので初心者向けと言えます。

上手く流れに乗れれば、あまり技術も必要ありません。

昨日の売り転換の初動から、下値を大きく試さなかったことからも、

引き続き値動きは落ち着いてくると思われます。

今までは縁遠かった30分足レベルのゆったり系のトレードが

身近になる可能性がある反面、

デイトレでサッと+200円、というような相場では無くなる

可能性もありますので注意しましょう。

戻り売りをこなしながら上昇するとすれば、

かなりの確率でジリ高になるはずです。

ローソク足から読み解けることはたくさんありますので、

相場背景の変化にしっかりと対応しましょう。


■昨日ナイトの振り返り

昨晩の動画解説でお伝えした通り、

過去に強く買われたポイント(ゾーン)で切り返しました。

***に一段上の定番買いが決まりました。

監視をしてれば売り玉の手仕舞いポイントになりましたし、

同時に買い仕掛けを検討する場面でした。

強度判定チャートはのちほど公開しますが、

〇に近い△でしょう。

********戻していますから×にはなりません。


■私の判断と行動

・375売りは+100円と+155円まで利食い。

残りは30分足以上で戻り高値が鮮明になるのを待っていたが、

トントン逆指値にトレイルして就寝。
(※CFDもトントン手仕舞い)


■本日の方針

まずは***の定番の値動きには注意を払いましょう。

これはどんな相場背景でも同じです。

次に注意するのは、サポートゾーンとレジスタンスゾーンですね。

値動きが落ち着いてくるとゾーン同士が近くなります(=狭いレンジ)。

縦へのエネルギーが弱まってくると(~以下省略)。

明け方に「中国への関税撤廃か」のニュースで急騰しましたが、

それ以前も下げ渋っていましたし、

売りトレンド入り可能性を否定する買いがすぐに入ったことから、

やや上方向に分があると見たほうがいいでしょう。


ただ、高いところは戻り売りも出るでしょうから、

雑な買い方はしないほうがいいでしょう。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング
310118-1.jpg