おはようございます。


【日足の分析】

日足は右上がりのトレンドライン沿っての上昇中であり、

同時に1/21の日足から横並びを開始しています。

大まかな戦略としては、安いところは右上がりのトレンドラインや

日足レンジ下限からの買いで、

高いところは売りの流れが緩やかに出ていますから、

慎重に売りというスタンスでいいでしょう。


日足が横並びを開始して10日目ですから、

そろそろどちらかにブレイクしても不思議はありません。

こういった場面での大まかな考え方は、

「レンジからのブレイクは長続きしない」です。

レンジ形成後のブレイクは強い動き出しをしますが、

一定期間で終わることが多いです。

各種時間枠によってその上値下値は違ってきますが原理は同じです。


今回は日足ベースの上値予測としては21500前後ですから、

そこまでは勢いよく上昇する可能性はあります。

多くの初心者はそういったスパイク的な値動きは

「大相場の狼煙だ!」だと勘違いしてしまいますが、

実はそうでないことのほうが多いのです。

昨年9月に23000から24500まで急上昇をしましたが、

週足で見れば、レンジブレイクから陽線3本で終わって、

レンジ内に戻ってきています。

ゆるデイトレやデイトレであれば、

都度素直に反応していけば良いでしょうが、

「そろそろブレイクするだろうから今のうちに・・・。」

というアクションはしないほうがいいでしょう。


■昨日の振り返り

ザラ場は***からの売りと下げ止まり候補での買いでいいでしょう。

どちらも**分足でチャートを見てエントリー出来ます。

ナイトは、緩やかな下げ基調から定番買いの流れになりました。

レンジ色が濃厚なので反転狙いは良いと思います。

上下が詰まってきているので、

30分足を見ながらのエントリーがいいでしょう。


■私の判断と行動

・785売りで+100円まで確定

・30分足右上がりのトレンドラインと***で下げ止まりを見て、

750買いで+60円まで確定。

残りは分足切り下がりを警戒して775で手仕舞い。
(30分足の十字足割れ)

・夜はノートレード


■本日の方針

おそらくはレンジでしょうね。(^^;)

引き付けてからの反転が理想です。

それ以外は現場対応でしょう。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310201-1.jpg