おはようございます。


日足はジリ高またはレンジです。

売りは控えめ、買いはやや強気でいいと思います。

ただ、値動きはかなり低下していますので、

的確に利食いをするか、30分・60分足などの大き目の枠で、

しっかりとホールドするかをキッチリしておいたほうがいいです。

ジリ高相場はしばらく続く可能性がありますが、

「どうせこんなものだろう」という

いい加減な買いをして放置したり、

上昇に合わせて買い乗せなどをするトレードはやめましょう。

急落暴落が始まったら捕まってしまい、

収益率の高い激動乱高下相場で、

ひたすら上昇を祈ってチャートを見るだけになります。(^^;)

いつまで続くか分かりませんが、

「ジリ高相場」の次にやってくる相場に対する備えをしておきましょう。


値動き低下に伴ってトレード回数も激減するので、

トレード手法を勉強する時間も十分に取れるでしょう。

「突っ込み買い」の具体的な方法や自分なりの計画を立てたり、

売り相場でのナイアガラ売りチャートで、

売りポイントをチェックしたり、

日足の押し目買いで定番買いが出た時の対処法なども勉強しておきましょうね。


■昨日の振り返り

ザラ場の買いくらいしかチャンスはありませんでした。

利食い優先なら適時撤退、ホールド重視なら

まだ持っているかもしませんが、現実的には難しいでしょう。


■私の判断と行動

・ザラ場の買いのみ
・ナイトはお休み


■本日の方針

今日もやるならば買いでしょう。

レンジ警戒もありますが、

日足ではキッチリと安値を切り上げて、

日足上昇チャネルに沿っての上昇をしているように見えます。

買い参加の方法はDT(ディープテクニカル)ですね。

あまり過度な押し目を期待してもダメでしょうし、

無理に高いところを飛びついても降ろされてしまうでしょう。

出来るだけ値動きを出し切る前に狙いたいです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310205-1.jpg