おはようございます。


日足の見立ては昨日お伝えした通りです。

=============================

日足はジリ高またはレンジです。

売りは控えめ、買いはやや強気でいいと思います。

=============================

気になる点は、アメリカ親分の上昇にあまりにも連動しないことです。

日本独自で上昇する力がない以上は、

頼みの綱であるアメリカ親分と中国兄貴の動向です。

基本的には親分の顔色を伺いながらの上昇となりますが、

いつも以上に日経は連動しませんね。(^^;)

アメリカはもう随分と上値を試しましたので、

いつ調整が入っても不思議はありません。


デイトレには過度な心配は不要ですが、

スイング的なポジションには注意が必要かと思います。

日足ベースで売りの意思表明や変化を見逃さないようにして、

その時はモードを切り替えましょう。

ジリ高相場になると、一般投資家はどうも強気になり過ぎる傾向があります。

もちろんトレンドに従って買い勝負をするのはいいことですが、

「青天井妄想」が強いので注意してください。

デイトレでもスイングでも、

順張り的なトレードで高いところを買った場合は、

ダメならロスカットをしましょうね。


■昨日の振り返り

ザラ場は上ブレイク失敗となりました。

個人的には、さすがに21000をトライして

固めても不思議はないと見ていましたが。(^^;)

その*******の売りも、

前日のレンジ(=サポートゾーン)下限付近で力尽きました。


ナイトは、日足チャネル継続(昨日コメント済み)、

サポートが効いていることを確認しての買いで良いでしょう。

ジリ高(チャネル)ですから、押し目(下げ)は知れていますので、

止まったところは都度反応しないと上昇トレンドには乗らせて貰えません。


■私の判断と行動

・ザラ場の売りは+100円まで確定、

残りはナイトの買いに合わせて手仕舞い。

・845買いで+100円まで確定、残りはホールド中


【豆知識】

ドテンの売り買いというのは、

手仕舞いと同時に新規の仕掛けをすることですが、

当サイトでは「ドテン」というサインはありません。

あくまでも、売りを手仕舞いするポイントと

新規買いをするポイントが同じである場合に、

結果的に「ドテン」となるのです。


■本日の方針

ナイトに押し目があっただけに、

今朝の順張り的な買いは難しいというか、勇気が必要になりますね。(^^;)

日経だけ上昇しないというパターンは、

今まで嫌というほど経験してきましたので、

半信半疑の買い方針となります。

ナイトの押し目買いが出来ていれば、

今日は無理をする必要はないでしょう。

デイトレで勝負するなら昨日のような戦略でいいと思いますが、

下からの買いの援軍もジリジリと詰め寄っていますから、

売りは控えめか、高いところを売って、

止まりそうなところではサッと利食いですね。

ジリ高相場で売ると、買いの反応が遅くなることが多いです。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310206-1.jpg