おはようございます。


まずは、昨日の急上昇の初動を捉えるための、

典型的な成功パターンをおさらいしておきましょう。


1、日足の急所まで一気に大きく下げる

大きな下げはデイトレの順張り対応ですね。

DT(ディープテクニカル)の典型的な売りパターンです。


2、日足の急所からの反転

下げ止まりの候補を上げておくことはとても大切ですが、

相場には行き過ぎは付き物ですし、

天底を当てることは出来ませんから、

下げ止まりのフォーメション(型)を待ちます。


3、定番買い

下げ止まり候補での定番買いの発動をチェックします。

強い買いの意思表明があれば、定番で直買いでもいいでしょう。

微妙な判定や監視が出来なかった場合は***を待ちましょう。


4、上昇を開始したら次は分足の順張り

定番R買いが決まり、二番列車が発車すると、

上昇トレンドを開始しますので、

各種分足を使って買いを検討します。

※日足の急所の反転は逆張りなので、
前日までの記憶に支配されないこと。


5、上昇トレンドを確認できたら、さらに順張りの買い

全ての平均線の上で価格が推移をして、

平均線が角度を持っているときは、

「クルージング買い」を検討しましょう。

売りは明確な*****からにしましょう。


1~5が昨晩までの上昇のパターンです。

これからも何度も遭遇しますので覚えておきましょう。


今回の上昇がトリッキーだった点は、

・反転が祝日であったこと⇒CFDなら対応可能

・定番買いからの続伸がスバイク的な上昇で乗りにくかったこと

だと思います。

実際は、上手く乗れるときの方が多いので次は捉えましょう。


■昨日の振り返り

ザラ場はスバイク的上昇ですから、

任意の分足*****にロスカットを設定して買いで飛び込むしかありません。

一段下の定番買いで乗れていれば特に難しいトレードをする必要もありません。

ナイトは「クルージング買い」です。

売りの意思表明は*********だけです。

クルージング買いとは、大海原を優雅に波乗りする船を

イメージしてネーミングしました。

平均線の上推移を(~以下省略)。


■私の判断と行動

・ザラ場はノートレード

・17:40頃に5分足をみて870買い、+15円、+30円、+50円まで確定

残りはその後横ばいで我慢できず同値降り


■本日の方針

さて、問題は今日のトレードですね。

日経が抜けない壁を目前に控えています。

前回と違って一旦下押しをしていますので、

今回は上方向に対しての警戒はゼロという訳には行きませんね。

同時に「やはりレンジ相場で上抜け出来ませんでした」

という結果もあり得ます。

予測をしても仕方ないので、現場で確認をしながら、

売り買いどちらも視野にいれながら対応してきます。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310213-1.jpg