おはようございます。


昨日のザラ場は、過去のレジスタンスブレイクで

スバイク的な値動きとなりました。

対応方法は昨日の動画でお伝えした通りですが、

5分、10分、15分を使いながら上手くエントリーしましょう。

寄り付き直後の早い値動きに過度に対応しようとすると、

フライングやブレで降ろされてしまいますから、

ラージの10分、15分くらいまでを参考にエントリーしてホールドしましょう。

昨日のような節目ブレイクは滅多にありませんから、

「時々発生するブレイク的な値動き」という位置づけでいいと思います。

普段のトレードは、押し目買いと反転の逆張り買いです。


ナイトは30分足チャートに切り替えて、

落ち着いて押し目買いです。

直前のスバイク的な値動きに対して半値押し、

平均線も上向きを維持、

そして***ゾーンで止まり***抜け買いが出来ました。

(~以下省略)。

値動きが低下してくると、短い分足ではトレンドが見えづらくなります。

30分以上になれば、ゆったりとトレンドが発生していることが分かります。


■私の判断・行動

・**足で85買い。きっちりホールドしたと言いたいところだが、

さすがに調整を警戒していたこと、

ザラ場に2回買いをしてホールド玉があること、

仕掛けてから一向に利益が乗らないので+10円で全て終了。(^^;)

・ザラ場の930買いは+200円まで確定済、それ以外はホールド中


■本日の方針

日足レンジ上限をブレイクしましたし、

5、9、25日線上向きを開始して価格も上で推移していますから、

原則としては買いに的を絞ればいいでしょう。

大まかに春高のイメージも持っていいと思います。

ただし、一直線の上昇を強く信じると痛い目を見ますので、

「デイトレ的に売っておけば良かった」

と思うくらいの調整の後はまたいい買いチャンスになるでしょう。

浅い押し目で続伸をしていく場合は、

細かい確定で対応していくしかないでしょうね。

もちろん、安いところの買いをホールドするのもアリです。

「買い相場はジリ高になりやすいので、

バイアンドホールドが理想」

といつもアドバイスしている通りです。

上級編トレードになりますが、

調整を売りで取りに行くという選択もあります。

それは、過去にDT(ディープテクニカル)で学んだ人が

各自の判断でやればいいと思います。

まずは上昇トレンドの買いで利益をキッチリと積み上げてから、

応用売りトレードを考えればいいでしょう。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
310214.jpg