おはようございます。


米中の交渉中ですから週末は注意が必要でしょう。

日足レジスタンスの予測上限ですから、

材料を上に織り込んだら最後のひと上げ、

下に織り込んだらそのまま調整に入ると見ていいでしょう。

どちらにしても過度な上値は想定できない場面です。


日々の値動きとしてはレンジ傾向ですが、

まだ買いが強く高値更新している状態です。

ただ、高いところの買いは避けるべきでしょうし、

トレンドを想定するというよりも、

レンジの下げ止まり上げ止まりを想定したほうがいいでしょう。

いつもお伝えしている通り、

「移動平均線に強く依存したトレードからの脱却」は重要でしょう。
(※もちろん平均線が有効な場面もある)


■昨日ザラ場の振り返り

300ラインからの買いでしたね。

詳細は昨日の「ザラ場2回目の動画解説」で確認してください。


■昨日ナイトの振り返り

ナイトはザラ場に480高値上抜け失敗で戻ってきました。

上昇トレンドが継続すれば、押し目買いが成功している場面でしたが、

売りを警戒するゾーンですから、

浅い押し目買いをするならば失敗の売りも検討する場面でした。


■私の行動・判断

・ザラ場は920買いを+600円まで確定して終了と、

300サポートからの買いで+40円一括手仕舞い。

・ナイトは30分足で押し目買いを検討したが、

日足レジスタンス上限達成と判断して見送り。

・30分足********420割れ売りで+100円まで確定して残りホールド




材料含みの週末でもあり大きく動きにくいところですが、

日足的には「予測上値達成」をしましたので、

一番天井形成の可能性が出てきます。

昨日も上値に対しては慎重姿勢でしたが、

今日も同様で良いと思います。

大まかな分析になりますが、

「さすがに、そろそろ警戒する水準」ということでしょう。

具体的には、今日もサポート&レジスタンスゾーンに注意しながら

レンジ対応でいいと思いますが、

買いは慎重に、売りの意識を忘れずに、そんなところでしょう。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310222-1.jpg