おはようございます。


昨日は当サイトの上値予測ゾーンで620が意識されて売られました。

****レベルでは、上髭陰線⇒大陰線となり

明確な****から********が出ました。


下落による値幅調整の可能性があった局面ですが、

日足を確認するとそこそこの長さの下ヒゲ付き陰線でした。

日足レベルでの売りの意思表明は弱かったと言えるでしょう。


要は、


「****レベルの売りトレンドは発生したが、

日足陰線が連続するような売りの流れは出ずに、

サポートゾーンでは止まる****&****継続となった。」


ということですね。

以上を踏まえると****が2種類あったことが分かるでしょう。


■昨日の振り返り

ザラ場はまずは売りです(ボードで解説済み)。

その後の展開に関しては、冒頭の解説通り2つの****があります。

1、****に移行したと見て********に反応

2、大きな時間軸の****が継続すると見て戻り売り

のどちらかでした。

どちらが正解ということはありません。

(~中略~)

買いはザラ場に決まった********を起点にエントリーです。
(*伸びたところは売りに遭遇するので注意)

売りは****をみての戻り売りです。

(~以下省略)。


■私の判断・行動

・私はジリ高やレンジ相場には過度に対応しない方針なので、

ザラ場の売り玉でホールド勝負。

ブレイク足の高値550抜け逆指値でホールドしたが同値降り。


■本日の方針

400以下は買われましたが、言うまでもなく

上には厚いレジスタンスがあります。

****で買えればデイトレとしての日当くらいは何とかなりそうですが。(^^;)

上ブレイクに関しては「原則無し」と見ていますが、

ジリ高相場中のレンジ上抜けで、

ターゲッドが明確なので****ならあるかも知れませんね。

あとは現場の状況を踏まえて判断です。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310227-1.jpg