おはようございます。


ジリ高&レンジ相場に加えて米朝首脳会談待ちで、

大きな動きはありませんでした。

今日も状況は同じなので、

昨日と同じようなイメージでいいと思いますが、

ザラ場に中国のPMIの発表があるので一応注意ですかね。


ついこの前までは、エントリーするのも怖いくくらい

激しく動きましたが、ふと気が付けばかなりの小動き相場です。

日経平均先物だけでトレードをするなら、

このような変化は十分に理解しておかないといけません。

いつもお伝えしている「年間アノマリー」ですね。

年間事業計画と言ってもいいでしょう。

1年を通じての戦略のイメージがないと、

あなたが「よし、この手法で行けるぞ!」と思ったころに

別の相場背景になり、やっと次の相場に慣れてきたら、

さらに次の相場背景になってしまいます。


対策としては、

1、日経先物の値動きが低下したら他の銘柄を探す

2、それぞれの相場背景での手法をマスターする

3、自分が得意な相場背景のときだけ参加する

だと思います。


理想は、2の「相場に合わせること」でしょう。

(~中略~)

日々の分析のイメージは、

●値動きの良い相場は縦のイメージ(トレンド)を強く

●値動きが低下してきたら横のイメージ(サポート&レジスタンス)を強く

です。

値動きのいい相場でも、サポートとレジスタンスは有効ですが、

(~中略~)

当サイトの手法は、縦(トレンド)と横(サポート&レジスタンス)の

どちらも対応していますので、背景に合わせて使い分けて行きましょう。


■昨日の振り返り

ナイトはGAPで縦に動いたのでチャンスが生まれましたね。

下記の解説チャート通りです。

(チャート挿入)


■私の判断・行動

・材料待ちの小動き相場と判断して、

チャートはスマホでチラ見程度でノートレード。

・自分がトレードをしなくても、

ロジックが成立する場面があることを確認しておくこと。


■本日の方針

この小動き相場にどこまで対応するかは別として、

メインシナリオとしては***ですから(~以下省略)。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

310228-1.jpg