おはようございます。


今日は久しぶりに箇条書きで整理してみました。

文章で順を追って流れを書くと理解はしやすいのですが、

どうしても“物語的”な部分が含まれてしまいます。
(それをバイアスや結果論とも言う)

その点、箇条書きは客観的事実なので覚えやすいですし、

現場での判断を素早く引き出すことが出来ます。

昨晩の【1】~【7】の流れは、

チャートリーティングのキモが満載なので覚えておきましょう。

整理して書いてみると、より明確でシンプルになります。

====================================

昨日は12/13の戻り高値21870でダブルトップになり下落調整となりました。

チェックポイントは、

【1】突出したナイト込日足高値21870とのダブルトップ
(***からの******の流れならなお良い)

⇒***した***は意識されやすい。

【2】******線 ⇒***は上げ止まりの意思表明(値位置に注意)

【3】***のトレンドラインを割る

【4】***足が上向き***トライするも、
その***を割る⇒最初の売りポイント

【5】その後は(~以下省略)

【6】売りの意思表明=***からの売り⇒2回目の売りポイント

【7】***に******買いが***で決まる

⇒620は過去の強い日足レジスタンスだったので意識される⇒重要
⇒下から***⇒買いトレンド中なので一応意識


■私の判断・行動

・ザラ場の785の買いは+80円まで確定して、

残りは2時間足上髭陰線終値830で手仕舞い。

・ナイトは【4】で売り、790売りで+100円確定して終了。
(※逆張りなのでさすがに枚数ダウン)


■本日の方針

メジャーSQ週の(火)で、明日も含めて動く可能性もありますが、

そもそもが小動き相場なので「いつもと比べたら動くかもしれない」、

そんな程度でいいでしょう。(^^;)


ナイトに日足のサポートゾーンで止まって***買いが決まっています。

上昇トレンド中の押し目買いポイントとしては、

悪くはないところであり「THE ゆるデイトレ」のポイントとなります。

ただし、現在の価格は「上値オーバーシュートの範疇」の

可能性が高いゾーンと(私は)見ています。

昨日ザラ場に、戻り高値21870まで試して一旦の天井の可能性もあります。

もちろん、米国次第では22000の大台トライの可能性もまだあります。


結論としては、『レンジ推移』になりやすいチャートです。

メインシナリオは安いところからの買いですが、

その******パターンが出れば売りもアリでしょう。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング