おはようございます。


レンジ相場が続いていますので、レンジ相場攻略法をまとめておきます。



【1】相場には上昇トレンド、下落トレンドだけでなく、

レンジ相場(往来相場)があることを理解して、

その対応策=逆張りを覚える。


【2】いかなる相場でも、サポートゾーンとレジスタンスゾーンを特定して、

どこで止まりやすいかを事前に想定しておくこと。


【3】仕掛けのポイント(トリガー)とロスカットをハッキリさせておくこと



まずは1~3ですね。

「上昇の次は下落、下落の次は上昇」という

単純な構図ばかりイメージしていたら、

レンジ相場では稼げないどころか

毎日“先っぽ”を売り買いして損をしてしまいます。


「レンジ7割、トレンド3割」と言われるくらいに、

実はレンジ相場は多いのです。


もう少し具体的な戦略を上げると、


【4】(~以下省略)


トレンド手法しかやらなくても全く問題はありませんが、

その場合は、トレンド手法に適している銘柄を探すか、

トレンドが発生するのを待つかのどちらかにするべきでしょう。



■昨日の振り返り

2時間足「イメージチャート」上限ゾーンから、

*********売りの流れになりました。

*****を待って仕掛けるのは遅いですから、

任意の分足で*****からの売りでした。

最大下値は動画解説通りの、

2時間足右上がりのトレンドラインと

サポートゾーン上限100でしたが、

それより一段上の下げ止まりでも反発しましたから、

やはりレンジ相場の深追いの売りはダメですね。


■昨日ナイトの振り返り

ナイト前半は止まったので買いでした。

ただ、日足の上髭の付き方や分足の高値切り下がりには警戒が必要でした。

間違っても高いところを飛びついてはいけません。

参加のきっかけ(トリガー)は(~以下省略)。


■私の判断・行動

・ザラ場の売りは作業中で見落とし

・ナイトの買いは、上値を警戒しつつも一応トライ。

150で買って+50円まで確定、残りはトントンで終了。


■本日の方針

本日は日銀政策決定会合となります。

日銀政策決定会合のフォワードガイダンスの変更サプライズ警戒が言われていますね。
詳細は各自で確認していただければ、いいと思いますが、

・経済状況が良くないので、緩和第5弾か?

ということです。

市場の期待が高ければ、現状維持なら失望売りもあります。

具体的な対応策は、ボードに記載しておきました。



今日もまずはレンジ想定ですが、

特段の好材料もないことから、上ブレの確率は低いとみていいでしょう。

ブレがあるとすれば下だと思いますが、

それは昨日までも同様ですよね。

「もうそろそろ下だろう!」

という読みは入れずに、現場で確認をしていけばいいでしょう。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング