おはようございます。


日足は「レンジ相場」または「上昇トレンド維持」

と見ておけば良いと思います。

下落トレンドではないことは確かです。


「上値が重いからそのうち下落トレンド入りするだろう。」

と、何かにつけては暴落急落妄想を持つのは控えましょう。

日足レンジ相場なら、上限下限から逆張りが有効で、

上昇トレンド中なら日足の押し目買いが収益率が高く、

順張りの買いも上値次第では有効となります。

ダメなのは続落狙いの売りですね。(^^;)


■金曜ザラ場の振り返り

日銀金融政策決定会合が材料視され、それなりの上下動がありました。

結局、追加緩和はありませんでしたが、失望売りも出なかったようです。
(*4月説もささやかれ始めているようです)

今後も材料視されてくるようなら、

「午前中はいつも通りで材料後は注意」となります。


■金曜ナイトの振り返り

分足上昇トレンドの押し目買い、

2時間足レベルのレンジ上限からの売り、

そしてサポートからの反転買いの流れでした。

ザックリと、買いチャンス2回、売りチャンス1回でした。
(DT(ディープテクニカル)チャート参照)


■私の判断・行動

・ザラ場はノートレード

・ナイトは300買いで+50円まで確定、残りは320割れで手仕舞い

・レンジ上限からの売りも検討したが見送り


■本日の方針

確実に安値を切り上げてきていますから、

重いながらも上値トライの可能性が出てきました。

もちろん、上トライ失敗からの売りの可能性もありますが、

レンジ内に収まる程度の下げと想定しておくのが無難でしょう。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング