おはようございます。


日足チャートは上昇トレンドまたはレンジ判定ですので、

安いところ、下げ止まったところを買うと、

反転orトレンドフォローの思わぬご褒美を頂けることもあります。

デイトレから一泊程度のトレードをするのに、

過度に日足トレンドをイメージする必要はありませんが、

買いに対する意識は、売りよりやや強めに持つほうが良いでしょう。


■昨日ザラ場の振り返り

寄り付き前の2時間足イメージチャートのサポートゾーン下限で止まりました。

短い分足で****が発生しましたから、

それをトリガー(参加のきっかけ)にして買いで良かったと思います。

「止まるところで止まったら、あとは****を探すだけ」

と考える習慣がついていればトライできるでしょう。

****の反転は、ときに強いトレンドを発生させますので、

レジスタンスもサポートも突破されます。


■昨日の振り返り

ナイトも素直にトレンドフォローの買いで良いのですが、

日足の厚いレジスタンスゾーンに突入していますので、

ブレイク的なところを買うと厳しくなります。


ザラ場との違いは“****を待っての買い”ができないことです。

やるならば、短い分足での押し目買いですが、

「浅い押し目を狙う」手法なので、利食い幅はシビアに設定しましょう。

ロスカットも短い足の押し目底に設定するか、

買いの追認が無くなったところで手仕舞いなどの工夫を前提に、

サッと取るイメージがいいでしょう。


■私の判断・行動

・ザラ場の540買いを+300円まで確定して終了


■本日の方針

今日は、日足つなぎ足チャートを見ても、

レジスタンスゾーン(**0-**0)上限や、3/4~3/6の高値群(870-840-840)

を控えて、スンナリ上抜けは難しいと見るのが無難です。

買いはそれなりに押し目を待ってからが良いと思います。

状況次第では****からの売りもあり得ます。

2時間足イメージチャートと日足チャートを重ね合わせてチェックしておきましょう。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング