おはようございます。


今週も(今のところは)先週と同じ日足分析と戦略でいいでしょう。

レンジ形成しながら、時々高値を更新する典型的なジリ高相場です。

値動きが良くないので、「まさか」の展開は起きにくいです。

止まるところで止まったら仕掛ければ良いでしょう。

イメージとしては、買いのほうが強めです。

「レンジ7割、トレンド3割」という言葉があるくらいですから、

レンジ相場の対応力も必要になってきます。


■金曜日の振り返り

買いをして忍耐強くホールドしている以外はありませんでしたね。


■私の判断・行動

・ザラ場の790買いが+50円まで確定、残りはホールド中。

■本日の方針

ナイトセッションで直近高値更新していますが、

日足の確定は今日の午後3時15分です。
(*3/4高値870は未更新)

しっかりと終値でも更新すると基調に変化なしですが、

逆に上髭陰線などで売りの意志表明が出ると注意です。

値動きが小さくなっていますので、

やりにくいという方もいるでしょうが、

自分の方針をしっかりと決めておく必要があります。

「ザラ場の値動きが100円前後の小動き相場はやらない」

と決めているなら、チャートはチラ見程度でいいでしょう。

その場合はジリジリ上昇継続すると儲けることは出来ません。

辛抱たまらず高いところでの飛び付き買いをしないようにしましょう。


ジリ高、レンジ相場対応をする場合は、

下げ止まりの確認に、慎重になり過ぎないことが大切です。

トレンド相場での禁止事項をやるので抵抗がありますよね(^^;)。

相手に合わせるのが相場の基本ですので、

取りたい場合は相場背景に合わせるしかありません。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング