おはようございます。


昨日は22000大台を目前に売られました。

日足のリーディングで大切なことは、

「天井と底を当てようとしないこと」です。

特にジリ高相場の天井はとても当てにくいです。

天底を当てると気持ちがいいですが、

そのための経費は相当なものになります。


天井圏や買われ過ぎを示唆する指標がいくつか重なれば、

トライする価値はありますが、

ジリ高相場では、そういった過熱指標はまず点灯しません。

仮に天井圏を示唆する状況になっても、
本格下落までにはタイムラグ(時間のズレ)があります。


逆に、「底」値圏では売られ過ぎる傾向が強い為、

結構な確率で指標が底を示唆します。

そして急反発をするこも多いです。

それでも一本底(V字底)というケースは少なく、

確認をした上で押し目を買ってもかなりの収益率です。


昔から「当て物売買」という言葉があるように、

過度に相場の未来予測をして、それに頼ることは

あまり良いこととされていません。


昨日のケースも、

「チャネルブレイク後はレンジの確率が高い」

という傾向通りに戦略を立てれば良かったでしょう。


■昨日の振り返り

ザラ場の高いところは、

「さすがに買われ過ぎだし、22000大台もある。

逆張り売りで少しは取れるだろう。」

というデイトレ的な売り、そして

チャネルブレイク後のレンジ想定をイメージした

下げ止まりの買いでした。

デイトレ的な売りに関しては(~以下省略)。


ザラ場はサポートゾーンからの買い、

ナイトは****からの買い(定番*******)がありましたね。


■私の判断・行動

・ザラ場の下げ止まりからを30分足で買い

820買いをするも****失敗となり795ロスカット。


■本日の方針

3/4、5、6日足高値群が意識されて強く売られました。

今後もこの高値群は抜けない可能性もありますが、

天井当てをしても仕方ないので、

主にデイトレから一泊程度のトレードを中心に

利益を積み上げればいいでしょう。

ナイトの定番****買いがレンジ下限からの買いですから、

夜に買いをしてホールドをしているのが理想です。

高いところは売りが出やすいと想定すべきですし、

買いが失敗したところは売りになる可能性もあります。

昨日に引き続きレンジ対応です。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング