おはようございます。


以下が今の相場背景の戦略です。

================================

【相場背景と戦略の確認】

明確に相場背景が変わるまでは下記の戦略でいいでしょう。

1、日足はジリ高(上昇一服の場合は2時間足程度でレンジ想定)。

決して下落トレンドではない。
ちょっと売りが出たり、上値が重いというだけで、
スグに天井だと思わない。⇒そもそもジリ高相場も天井は当たらない。

2、10連休を控えて長期的なポジションを取りにくい。

3、2時間足イメージチャートの、
サポート&レジスタンスをはじめとする、
横へのベクトル(力)を意識する。

4、具体的には、下げ止まりと上げ止まりへの反応を早くして、
反対サイドに到達するまでに利食い。

5、順張りはスペースの幅を見ながら慎重に

6、ジリ高傾向が強くなってきたので売りは控えめに。

================================


■昨日の振り返り

ザラ場に30分足のサポートゾーンと***からの上昇となりました。

ザラ場の上昇もかなり浅い押しからの上昇でしたが、

ナイトも分足押し目買いが有効でしたね。


■私の行動・判断

・ザラ場の155買いが+100円まで確定済、残りはホールド中。


■本日の方針

今日も原則押し目買いですが、

週足「******」の22300を達成していますので、

さすがに一旦調整が入っても不思議は無い状態です。

昨日の朝は買いの条件が揃ったのでエントリーしましたが、

さすがに今日はどうでしょうか。


各種下げ止まりポイントまたはゾーンで待ちながらも、

売りの流れが強く出たら、やや慎重モードが良いかもしれません。

それでも尚、サポートゾーンで

明確な「***からの反転パターン」となれば、

都度検討していくことになります。

ジリ高相場は「チキンゲーム」になることが多いです。

いわゆる浅い押し目買いの度胸試しです。(^^;)


押し目買いをコンスタントにやってきた人は、

比較的に素直に手が出ますが、

それまでに参加しそびれていると見ているだけになることも多いです。

これはテクニック論というよりも、

「ジリ高相場の対応策を熟知しているかどうか」だと思います。


何度もジリ高を経験していけば、

・売りは控えて浅い押し目買いも辞さず

・かつ+100円~+200円を2泊3泊してでも取る


という戦略の重要性が分かるでしょう。

また、先物でホールドが出来ないなら、

現物やETFで買いホールドをしても同じことだと思います。

「ジリ高相場=ホールド対応」

覚えておきましょう。

今日、私は新規買いの条件はそれなりにシビアにする予定です。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング