おはようございます。


以下が今の相場背景の戦略です。

ただし、昨日からは。

「日足で4日切り上がりを見せているので、

さすがに調整を待ってからの買いがベター」

とお伝えしていました。

今日もその方針です。

強ければ浅いところで止まる可能性もありますが、

それも含めて「下がって止まったところを買い狙い」で良いでしょう。


(~昨日までの方針~)
================================
【相場背景と戦略の確認】

明確に相場背景が変わるまでは下記の戦略でいいでしょう。

1、日足はジリ高(上昇一服の場合は2時間足程度でレンジ想定)。

決して下落トレンドではない

ちょっと売りが出たり、上値が重いというだけで、

スグに天井だと思わない。⇒そもそもジリ高相場も天井は当たらない。


2、10連休を控えて長期的なポジションを取りにくい


3、2時間足イメージチャートの、

サポート&レジスタンスをはじめとする、

横へのベクトル(力)を意識する


4、具体的には、下げ止まりと上げ止まりへの反応を早くして、

反対サイドに到達するまでに利食い


5、順張りはスペースの幅を見ながら慎重に


6、ジリ高傾向が強くなってきたので売りは控えめに

================================


■昨日の振り返り


ザラ場は30分サポートゾーン下限で下げ止まり。

あまりに切り返しが速かったので、

「まとまった売り=売りの意志表明=追撃売り」という衝動に

駆られない為の安全装置として使うくらいが精一杯だったと思います。

ナイトも強引に買うことは出来ましたが、調整を待ったほうが無難でしょう。


■私の行動・判断

・ザラ場に買いの残りを利食いしたのみ。


■本日の方針

イメージチャートを参考に安いところの「買いが原則」ですが、

(~中略~)

自分が狙う利食い幅と上限までのスペースを考慮しながら、

売買ポイントを取捨選択してください。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング